健康関連 生活その他

ミロが人気で品薄に

ミロが大人に人気で品薄に

ミロが品薄?そんな話を夫婦でしていました。ふと「そういえば私ミロ買ってあったな」とウチの奥さん。最近貧血気味と診断されたらしいので鉄分が取れるらしいから丁度いいねなどと話していたのですが、、、、

ネスレ公式サイトの発表がコチラ

少し待てばちゃんと買えそうです。

https://shop.nestle.jp/front/contents/milo/

でも転売屋さんは今日も全力投球です。(スティックタイプはネスレの通販で現在も普通に買えます!焦らないで下さい)

我が家のミロが行方不明

少ししてガサゴソガサゴソと何やらアチコチ探る様な音が聞こえてきました。どうしたのと奥さんに聞いてみると買ったはずのミロがどこに置いたかわからなくなったとの事。

私も捜索に参加して夫婦二人でガサゴソガサゴソ。なかなか見つかりません。こういう時は「ダウジングスティック」とかあったら見つけられるのかな?などと空想したりして現実逃避したりします。

でも捜索の末なんとか発見!

あちらこちらを探したらお菓子たちと一緒の場所にありました。普通に思いっきり台所エリアではあったのですがちょっと盲点でした。

親子でミロな人が増加

❶日本人はカルシウム不足といわれていますが、日本人の成人女性(特に20代~50代の女性は鉄も不足しています。

❷夏はよく汗をかくものです。一般的に、ミネラルは汗とともに体外へ出ていくといわれていますので、適切に補いましょう。

❸鉄不足だと健康にも悪い影響を及ぼす原因になりかねません。

現在、日本人のどの年代でも不足しているカルシウム。カルシウムは身体を支える骨に欠かせない栄養素です。※生後、発育にともない骨量(骨の中のカルシウム量)はどんどん増し、骨量が最大に達するのは20~30歳代(最大骨量)、そして中高年期より減少を示しますので、それまでにどれだけの骨量を増やし、最大骨量をどれだけ高くしておけるかが重要になってきます。成長期の子どものうちから、骨量を高める工夫をしてあげることで、将来の子どもの健康をサポートしましょう。

(※資料:林泰史「骨の健康学」(岩波書店)より参考)

赤血球を作るのに必要な栄養素である鉄は、カルシウムと同様、現代の食生活では比較的とりにくい栄養素。特に女性では不足しがちですが、子どもでも同様に不足しがちです。成長が著しい子どもには必要な栄養素なので、不足しないように心がけましょう。

*「日本人の食事摂取基準(2020年版)」推奨量(8-9歳男女平均)に占める割合

私は子供の頃飲んで苦手なイメージのままだったのですが人気なんですねミロ。最近のミロは溶けやすいみたいです。

男性はあまり鉄分をとりすぎると良くないみたいな話しもありますけど特に鉄分が失われがちな女性に効果が高いみたいですね。

というわけで無事に見つかったミロを奥さんがホットミルクで飲んで我が家に平和が訪れました。

-健康関連, 生活その他