生活その他

幸せは腸からやってくる

宿便を出してダイエットをしようみたいな広告が最近多いのでそれ本当?っていつも思ってます。

世の中あまり美味しい話はないんですよね。やっぱり。

まぁでもそんな広告をたどっていくと乳酸菌サプリのCMだったりします。

確かに乳酸菌は身体には良いものだと思います。痩せるかどうかとはまた別問題ですよね。

鬱やアルツハイマー等の病気にならずに人間やっぱり生きている間は健康で元気に暮らしたいものです。

以前医学博士の方が講師の「痴呆」をテーマとした講義に出させていただいた際、腸内セロトニンを増やせば鬱になりにくく、アルツハイマーの改善にも役立つという話を聞きました。

強迫性障害患者にはセロトニンを取り込むタンパク質が減少しているという報告もあります

腸からセロトニンを取得しよう

資生堂のサイト脳腸相関LABOではセロトニンの90%は腸で作られると。

体内にあるセロトニンの割合は、約90%が腸、約8%が血液中、そして脳内に存在するのはわずか約2%。この約2%の脳のセロトニンのモトから吸収されます。

セロトニンが作られやすくなる為には腸に良いとされる「ヨーグルト、食物繊維、オリゴ糖」を多く摂る事が重要なのですが、その結果としてダイエットの効果も(長期的には)あるかもしれません。バランス良い食事で摂取したいと思います。

で、我が家では少しでも健康の一助になればと思い最近はオリゴ糖をコーヒーに少し入れて飲むようにしています。

髪の毛が抜けない様に予防効果があるというシナモンもふりかけながら(笑)

思えば私は若い頃抜け毛が多く父も早くから薄くなっていたので20代の頃は「絶対40迄持たないな」と思っていましたが、その後、なぜか抜け毛が無くなり50近くなった今でもまだ髪の毛はフサフサと呼ばれる位なので一応大丈夫そうです。

今の所、身体は絶好調なのでもしかしたら、そんなちょっとした飲み物もなにかしらの効果があるのかもしれません。

とにかく健康で元気に暮らしたいですね。お金を持っていても健康でないと使う事ができません。

お金を持っているのかと言われると持っていない方だと思いますが(汗)

 

-生活その他