趣味いろいろ

バーベキューを自分の家の庭でやる時の注意点

外で遊びたいけど遊べない。キャンプ場に行きたいけどいけない。そんな緊急事態宣言中、自宅の庭でバーベキューをしたお話です。

外出自粛の気分転換に庭バーベキュー

私はアウトドア好きではありますが、元々は独身時代は一人暮らしもしていましたし。結構なインドア派です。なので自宅にずっといるのは基本苦にならない性質です。

ただ家族は違います。今年の緊急事態宣言発令中の外出自粛期間にずっと家の中にいるのは妻や息子は結構しんどそうでした。特にやっぱり子供は外で遊びたいのだと思います。なので気分転換も兼ねて庭でバーベキューを行う事にしました。

庭と言っても土地と建物をイチから薄給の中、ローンで購入しましたのでそれほど広くありません。ただ隣には道を挟んで公園があるので、スペース的には少しだけ恵まれていて、バーベキューの煙問題を普通よりは気にしないで良さそうな環境ではあります。

庭バーベキューならではの問題点

庭丸見え問題

最初の問題点はバーベーキューをやると我が家の庭はオープン外構なので道路から丸見えになって結構恥ずかしいという事。もうそろそろ羞恥心も少なくなってきたけれどやっぱりちょっと丸見えは恥ずかしい。

色々考えた結果、2階からタープを張って道路から見えない様にしてみました。見た目的にはかなりショボい感じだったので、さすがに今後は少し見栄えも考えた場合改良が必要かもしれません。(といいながらそのまま数回実施)

煙問題

お隣が近い場合はこのあたりが最大のネックになると思います。極力煙が出そうなものを避けるなどの工夫が必要かもしれません。個人的にはバーベキューで焼くお肉は豚肉の方が好きで豚トロとか焼けないのはちょっと残念ではありますが(笑)

騒音問題

子供がはしゃぎ過ぎないようにはじめからテンション上がり過ぎないように、注意事項をよく伝えておくなどして周辺に配慮する必要はあると思います。特に緊急事態宣言中は気を使いました。

庭バーベキューのメリット

・準備が楽
・忘れ物しても平気
・気軽に出来る

子供は外でごはんが食べれる事だけで凄く楽しい様子で本当に喜んでくれました。実は別段バーベキューでなくておにぎりとかをただ家の外で食べるだけでも気分転換になって良いのかもしれません。

こんな場合を想定して屋上でバーベキューが出来る環境だったらもっと良かったかなとも思いますが、無いものをねだってもしょうがないので今あるものを使ってできる範疇で楽しむことにしようと思います。

まぁお肉はよっぽどひどいものでなければ焼いたすぐのものを食べると本当に美味しいですよね。

ただ好きな豚トロとかは煙が凄いので庭バーベキューだと気になって焼くことができません。一応、お隣さんとは相当離れている環境ではありますが。

虫対策をしてまた機会があればぜひ挑みたいですね。庭バーベキュー

-趣味いろいろ