当サイト記事では商品・サービス紹介にアフィリエイトプログラムを利用しています

格安SIMの通話料金に注意

UQmobileはデータ通信のSIMとしては文句なし

先日乗り換えた格安シムのUQmobile(スマホプランR)ですが本当に快適です。1ヶ月10ギガあるので普通に使っても多分使いきる事もそうそう無いとは思いますが低速モードにするとギガが減らずにデータが使い放題となるので「後どのくらいギガが残ってる?」みたいな心配から開放されます。

スマホプランRの高速モード⇔低速モードの切り替えが自分の端末から簡単に任意に選択出来るという点は本当に素晴らしいと思います。低速モードも1Mbpsでそこそこの通信スピードが出ます。

ドコモ、ソフトバンク、auなどから格安シムに変更すると実際に結構びっくりするくらい料金が下がる事が多いです。

そこは本当に格安SIMに乗り換える一番のメリットなのですが、一般の格安SIMだと混雑時に通信速度が低下するという問題が一緒についてきたりします。

ですがサブブランドはそのあたりの心配が少ないのでさすがです。

やっぱり通信というものは、いつでもどこでもちゃんと繋がってはじめて真価が問われるものだと改めて思いました。

あとは、通信障害等のトラブルが多いキャリアというのも困りますが、どこのキャリアもそれなりにトラブルはあるので、どこだから良いとか悪いとかは今は決める事が難しそうです。一般的にはドコモがやっぱりトラブルが少なくて強いとか言われたりはしますけど。

昔ソフトバンクを使っていた際に大勢で遠くに旅行等に行くといつも自分が最初に圏外になるという事象がありましたが最近の通信状況を知らないのでその辺もなんとも言えません。

後は通話料金問題を解消すればOK

今回乗り換えたUQmobileのスマホプランRは月額2,980円(消費税抜き)安いにも関わらず通信速度が安定していて本当に素晴らしいプランなのですが、通話料金はそこそこ高いという問題があります。

通話料は「30秒で20円」ということは「1分で40円」です!これはさすがに高いなと思います。せっかく基本料金が安くなったのに通話料金で元通りになってしまっては元も子もありません。かけ放題のオプションも用意されていますがなかなかの料金です。

スマホプランR通話オプション料金

携帯会社としてはデータ通信の料金を下げて電話料金のオプションで価格を上げるというのが最後の手段なのかなと思います。しかしここで月額オプション料金のプランを選択してしまっては格安SIMのメリットが無くなってしまいます。

節約家としてはここで間違ってもオプション料金で高額な24時間国内通話かけ放題などを選ばずに、賢く安い料金で電話する別の方法で乗り切りたいと思います。

携帯電話で通話する場合の節約方法

①自分がiPhoneで相手もiPhoneな場合

まず使って便利なのが自分がiPhoneで相手もiPhoneな場合は、FaceTimeオーディオで電話する方法がオトクです。低速モードで使えばデータも減らずに完全無料で電話が掛けられます。

②自分がiPhoneで相手がアンドロイドな場合(又は自分がアンドロイドで相手もアンドロイドな場合)

自分がiPhoneで相手がアンドロイドな場合はGoogle DUO(最近のアンドロイド携帯には大体インストールされている)というアプリで電話すれば、こちらもデータ通信を使った電話なので無料で済ますことが可能です。ビデオ通話アプリですが音声通話が可能です。

③自分がアンドロイドで相手がiPhoneな場合

ちょっと困るのは自分がアンドロイドで相手がiPhoneな場合は相手のiPhoneの人にGoogleDUOをインストールしてもらう位しか方法がありません。この辺がアンドロイドに乗り換えられない最後のネックだったりします。

④携帯電話で通話する他の節約方法

他の方法としてはLINE電話を使う方法などもいいかもしれません。私的にはLINEが苦手なのでほぼ使用しません。

固定電話で通話する場合の節約方法

どうしても固定電話に電話をする必要も出てくる場合がありますが、警察にかけるとか以外はデフォルトの電話を使って掛ける事は極力しないようにしています。1分40円なので。

①MY050(アプリ)の活用

自分の携帯の電話番号を相手に伝えないで電話を掛けても問題が無い場合は(例として飲食店の予約や、市役所、スーパーマーケットの問い合わせみたいな場合。携帯電話番号でなくIP電話番号で相手に通知されても問題ない場合) my 050と言うアプリで電話をすれば国内電話への通話は3分8.79円(税込み)と格安で通話することができます。

ちなみにMy050はアプリをインストールしてお金をチャージ(クレジットカードによる最低チャージ料金は500円~)すればすぐにIP電話番号をもらえて使い出す事ができます。月額料金等の定額料金は不要です。最終の電話から1年経過すると無効になるのでたまに意識して電話する必要はあるかもしれません。

ちなみに国内の携帯電話への通話も1分19.80円とデフォルトの料金の半額程度で安いことは安いのですが、携帯電話への通話であれば先程のFaceTimeオーディオかGoogleDUOを使えばそもそも無料になるので固定電話での通話にとどめておくのベストだと思います。

②楽天でんわの活用

自分の電話番号を相手に表示される形で掛けたい場合「楽天でんわ」というアプリをインストールして利用登録後電話を掛ければ相手には自分の本来の電話番号が表示されます。

30秒20円の電話料金プランに入っている場合、(ドコモ、au、ソフトバンクどこでも大丈夫)30秒10円ととりあえず半額で掛ける事ができます。月額基本料0円で使った分だけ後払いで初期費用はもちろん、月額基本料も一切かかりません。

ちなみに私の場合は、最後の楽天でんわは奥の手として保有しているものの、ほとんど使用する事がありません(笑)

楽天でんわだけはデータ通信での電話でなく電話回線での通話になります。

尚、データ通信による音声通話はだいたい1分あたり0.8〜0.9MB程度で1時間ほど通話しても50MB程度しか使用しないという事ですから、データ使用量についてはビデオ通話で無い限りほとんど心配する事は無いレベルだと思います。

以上、私が思うUQmobileでの電話料金の節約方法をご紹介しました。

電話料金を上手く節約すれば通信速度が速いUQmobile(スマホプランR)は最高のSIMになります。

今、オトクなキャッシュバックや家族割もあるのでこのチャンスにぜひ乗り換えを検討してみて下さい。

【UQモバイル】は我慢を強いられないシムです。電話料金以外に考えつくデメリットはありません。強くおすすめします。

テキストのコピーはできません。