生活その他

自然体で生きていく

新型コロナウイルスの影響で生活様式が変化

新型コロナウイルスのせいばかりではありませんが、自分も結構肩肘張らずに生きていこうとなんだか最近特に思います。

まぁ以前から特段肩肘張ってもいませんでしたけどw

以前、老眼の話をしましたが、最近はメガネは遠近両用を愛用していますが、メガネをしない場合はそもそもまだ手元が見える状態です。

ここのところはメガネを外して生活したら視力が回復するか実験をして生活しています。なるだけ遠くを見るようにしながら。

そうすると目が良くなって見えるように、、、、、、いや全然なりませんねw

でも晴天の昼間であれば、全然生活的には問題無い位の感じにはなっています。

照度が足りない建物の中とかだとさすがに中距離以上離れた人の顔が判別出来なくて困る事はありますけど。それ以外は特段メガネ無しでも困らない事にも気が付きましたw

もしかしたらゴルフもメガネ無しで行けるかも!

若い頃から白髪があってマダラになるのが嫌で染めていましたが、少し前からは自然にいくか!と「真っ黒に染めないグレーヘア」みたいな商品を利用するようになってきていました。

【Amazon.co.jp限定】 メンズビゲン 男性用 ホーユー グレーヘア [医薬部外品] 白髪染め ナチュラルグレー 1剤40g+2剤40g+カラーリング用ケープセット付

 

この商品、利用直後はびっくりするくらい普通に黒く染まります。

ステイホーム期間(特段自身はステイホームな職場ではありませんでしたが)中は、白髪染めを利用する事も無く自然体で過ごしてきましたが、なんだか最近は年相応に白髪があった方が良いのではないかと思い始めほとんど白髪染めを使わずに過ごしています。

だんだん自然体を隠さずに、生活する様になってきている私。妻と子供がいれば大丈夫。

そのうち、自然体の度が過ぎてパジャマで出勤したり寝癖がついたまま出勤したりするのではないかと自分のことながらちょっと心配になりつつありますw

ということで目指せロマンスグレー!という気持ちで行ってみます。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ロマンス・グレーとは中年~古希男性の白髪混じりを指す和製英語。英語ではSilver-gray hairにあたる。完全な白髪ではなくあくまで半分以上は黒髪がありつつも白髪が目立つ状態であり、日本では白髪混じりの紳士を指すことが多い。

-生活その他