生活その他 趣味いろいろ

運転免許の更新に行ってきた

運転免許更新時期が到来

運転免許の更新時期がやってきました。

残念ながら数年前に高速道路で右側通行帯違反(本当はスピード違反で切符切ろうとしたけど計測できなかったからこれで切っておきました的な摘発)という違反をしてしまったので今回更新するとゴールド免許が終了となります。

まず、更新用の写真を用意する為、自宅の白い壁の前に立って奥さんにiPhoneで写真を撮ってもらいました。

その後、美肌証明写真という無料のアプリで免許更新用の写真にするべく加工をしていきます。

美肌でなくても良かったのですが適当なアプリが見つかりませんでした(笑)

サイズは、3センチ✖️2.4センチ。その名の通り美肌にしたりできます。

次にセブンイレブンで印刷が可能なアプリ「マルチコピー 」でセブンイレブン店内の印刷機に転送して印刷します。(写真プリントの印刷に掛かる費用は30円。)

写真プリント印刷の際、「少し大きめ」に印刷するというボタンがあるので押して印刷するとピッタリサイズでした。

出てきた写真をカッターでカットして警察署に行ってみると胸から上が写っていないといけないとダメとか、服が白で背景が白だとかぶるからダメだとかなんとかでもう一度写真を撮り直して出直す事になりました。

で撮り直し2回目の警察署。免許証を専用の機械に読み込ませると申請書が印刷されて出てきます。出てきた申請書に名前と電話番号を記入していきます。

とりあえず撮り直した写真を添付した申請書は無事受理してもらえました。

申請書に添付する証紙を購入するのにわざわざ外に出て隣の交通安全協会に出向かないといけなかったりする不便なところなんかはパチンコの換金所に似たグレーな感じのもやもや感が残ります。

「簡単な視力検査があります。眼鏡を外してください」と言われ裸眼で視力検査を開始。右、左(あまりよく見えない)と見えないまま回答していると「ハイOKで〜す」との事。心の中で(テキト〜だなと)つぶやく私。

受付後に講習があるのかと思いきやそれは優良な無違反の人のみで違反した人は後日別の場所で講習を受ける必要があるとの事。(これは案内の葉書に書いてあったので私の完全な勘違い)

というわけで本来は5月に違反者講習を受ける予定だったのですが、その直前にコロナの影響で中止になってしまったから、警察署に行って3ヶ月延長の手続きをしておいてほしいと警察署から先日電話連絡がありました。

昨今は免許の更新にあまり時間を掛けれない人も多いと思うのでなんだかもう少し色々とシステマチックに対応をして欲しいと思う今日この頃です。

以上最後までお読みいただきありがとうございました。

-生活その他, 趣味いろいろ,