当サイト記事では商品・サービス紹介にアフィリエイトプログラムを利用しています

アクセラの故障と修理

マツダ車の信頼性

今乗っているマツダのBMアクセラですが購入してから早くも今年で7年が経過するという時期に差し掛かりました。

私が購入したガソリン1.5リッターモデルは平凡ながら故障も少なくて良い車という印象です。(ワイパーリコールのトラブルが修理入庫前に発生したりした事はありましたが、、、、)

トヨタにはたぶん負けると思いますが近年のマツダ車の故障は結構少ないのではないでしょうか。

購入時のディーラーの印象は、、、、

特段マツダから何かをもらっているわけでも無いので忖度せずに話せば車自体の好印象とは反比例して購入したディーラーの印象はかなり悪いです。

購入時の担当については比較的良い印象の方でしたが、その後の担当の方については詳細は書かないものの、今まで他メーカーのディーラーでは経験した事のない失礼に感じる対応が多くて参りました。

購入時のディーラーは自宅から少し離れ場所にありましたが、担当の方の対応があまりにあんまりなので1度車検を通した後は近くの整備工場で車検や点検についてはお願いしていました。

近くの整備工場は担当の方の対応も整備も丁寧でとっても好印象です。

あと、やむを得ない場合は近所のマツダディーラーに行くようにしていますが、そちらの対応は割とまぁ普通といった感じです。

警告灯トラブル発生

最近、メーター内のスマートシティブレーキサポート (SCBS) の警告灯が点灯しっぱなしになりました。

1昨年、一度近所のマツダディーラーで見てもらって解消していたのですが、どうも点灯したり消灯したり忙しくなってきてついに消えなくなってしまいました。

だましだまし乗っていましたがやはりメーター内に見慣れぬ警告灯が点灯している状態は精神衛生上良くありません。

整備工場で診てもらうかディーラーで診てもらうか悩んだのですが、やはり独自の知見がありそうな近所のマツダのディーラーで診てもらう事にしました。

やむなく近所のマツダディーラーへ

たぶんバンパー裏のセンサーショートコードが錆びの腐食でやられているのではないかという診断でした。

「そんな大事なコネクタを腐食する様な作りにしておくなよ、、、」と心の中でつぶやきつつ自力での修理は到底無理そうなので修理を依頼する事にしました。

代車はmazda2でした。

早く修理完了して欲しいけど1泊2日(予定)の我慢です。

デミオじゃなくmazda2も乗ってみるとコンパクトで良いクルマでした。

アクセラでなくてこっち買っても良かったかなと一瞬思いましたがやはりある程度運転していると違いが結構明確になってきて自分的な選択はやはりアクセラで良かったなと思いました。

修理完了

結局修理は3泊4日必要でした。

トータル費用は32,218円でした。ショートコードは右側も左側も交換してもらったのでしばらくは修理せずに乗れそうです(たぶん)

まぁ車自体は今でも結構気に入っているし他にあまり欲しい車も無いので今後もぼちぼち愛車と付き合っていこうと思っています。

テキストのコピーはできません。