趣味いろいろ

百円ショップのキャンプグッズが熱い!その2

 

実際にキャンプグッズの実力を試してみました

実際に100円ショップのキャンプグッズを使ってご飯を炊いてみました。自動炊飯と呼ばれる固形燃料を使ったオートマティック炊飯に挑戦しました。固形燃料に火をつけたらほったらかしで良いという素晴らしいシステムです。うん。ずぼらな私にピッタリです。

もしも上手くいったら万が一の停電時にも美味しいごはんが家族で食べられるのでキャンプグッズというか非常用グッズとしても使えるグッズという事になります。

そんなうまい具合に事が運ぶのでしょうか。今回はいただきものの山形の美味しいお米「つや姫」でチャンレジしてみました。まずはお米をメスティンに入れて研いでいきます。

とりあえず1合分の研いだお米と水が投入された状態です。お腹が空いていたのであまり給水させずにスタートしてしまいました。IHの上に五徳と固形燃料をセットしていきます。

固形燃料を直に置くと燃えカスがちょっと残ります

自分備忘録:固形燃料の燃えカスがIH上に残るので(何食わぬ顔で片付けときましたが)奥さんに怒られ無い様に次回からはなにか下に引いといた方が良いかもしれません。

この後、フタがカタカタいいだしたので、とりあえずフタの重しにその辺にあった瓶を使用して凌ぎました。

美味しく炊きあがり成功しました

しっかり炊けて美味しいごはんが出来ました。朝ごはん用だったのですが、我が家の朝ごはんだと1合はちょっと多いですね。もうちょっと少なくしても上手く炊けるか色々実践してみたいと思います。

固形燃料での炊飯は正直コスパはあまり良くはありませんが、火加減不要のオートマティック炊飯なのでご飯が焦げてしまう心配も無く私のようななんちゃってキャンパーには結構いいと思います。

非常用としてもオススメです

非常用として固形燃料をストックしておくのもよさそうです。ただ外で使った場合は風の影響も受けたりすると固形燃料が燃え尽きる迄にご飯が炊きあがらない場合もある気がします。

風の影響を受けない様に工夫をしないと外では、ちょっと厳しいかもしれませんけど、自宅の非常用としては十分な性能を有しています。百円ショップでこのあたりの商品が手に入る時代。恐ろしくもありますが、素直にありがたく感じます。

百円ショップのキャンプグッズが熱い!その1

続きを見る

非常用の防災用品としても五徳と固形燃料はオススメです!

-趣味いろいろ