健康関連

玉ノ井部屋で新型コロナウイルスのクラスターが発生!

日本相撲協会は10日、玉ノ井部屋に所属する十両富士東関(33)=本名渋谷和由、東京都出身=ら力士計19人の新型コロナウイルス感染を発表した。同部屋が所在する東京都足立区はクラスター(感染者集団)として公表。角界最大の感染で、所属する力士28人全員が大相撲秋場所(13日初日・両国国技館)を全休する事態となり、関係者に衝撃が走った。

 5日夜に幕下以下の力士1人の感染が判明し、足立区は7日に感染者の行動歴や接触者を調べる「積極的疫学調査」を実施。濃厚接触者や部屋関係者にPCR検査や抗原検査を行い、10日までに合計19人の感染が確認された。

そのうちの12人はすでに医療機関に入院しており、いずれも軽症。ほかの7人は無症状で東京・足立区の部屋内で隔離されており、近日中に入院治療を行う。

 師匠の玉ノ井親方(43=元大関栃東)と所属力士28人は、陰性者も含めて全員が秋場所(13日初日、東京・両国国技館)を全休する。

番付編成上の救済措置は?

芝田山広報部長(57=元横綱大乃国)は、所属力士の番付編成上の救済措置について「審判部が場所後の会議で決める。今の段階では申し上げられない」と前置きした上で「感染したことが悪いわけではない。何らかの形を取らないといけない」と検討する可能性を示唆した。

 また、芝田山部長は秋場所の開催について「ほかの部屋から体調不良の報告はない。9月場所の開催に関しては全く問題ありません。感染対策をしっかりやっている」と説明した。

足立区による公表

施設名および所在地

玉ノ井部屋(足立区西新井4-1-1) 

感染者の概要 ※9月10日(木曜日)現在

NO年代性別居住地区分症状診断日渡航歴
130代足立区力士発熱9月5日なし
240代足立区力士発熱9月7日なし
320代足立区力士発熱、頭痛9月8日なし
420代足立区力士無症状9月8日なし
530代足立区力士無症状9月8日なし
620代足立区力士無症状9月8日なし
720代足立区力士嗅覚障害9月8日なし
810代足立区力士無症状9月8日なし
920代足立区力士無症状9月8日なし
1020代足立区力士嗅覚障害9月9日なし
1120代足立区力士無症状9月9日なし
1220代足立区力士無症状9月9日なし
1320代足立区力士無症状9月9日なし
1420代足立区力士無症状9月9日なし
1510代足立区力士無症状9月9日なし
1630代足立区力士無症状9月9日なし
1730代足立区力士無症状9月9日なし
1810代足立区力士無症状9月9日なし
1920代足立区力士咳、下痢9月10日なし

(注)発症前14日以内における渡航歴の対象は、東京都発表と同様の国や地域を指す。

(注)診断日とはPCR検査または抗原検査で陽性を確認した日で、東京都がホームページ等で発表している「公表日」とは異なる。区ホームページ「区内での新型コロナウイルス感染者の発生状況」(毎日一覧で情報発信)に記載している「診断日」と同じ。

-健康関連