生活その他

「選択的週休3日制」対応検討 自民党内の中間提言ふまえ

「選択的週休3日制」対応検討 自民党内の中間提言ふまえ

加藤官房長官は、自民党内で検討されている「選択的週休3日制」について、4月中に党の議論がまとまれば、政府として対応を検討する考えを示した。

加藤官房長官「育児・介護・闘病など、生活と仕事の両立を図る観点からも、多様な働き方を推進することが重要であり、その1つとして、週休3日制も考えると認識している」 自民党は、希望する人が週休3日で働ける「選択的週休3日制」について、一億総活躍推進本部で議論を進めている。

加藤長官は、会見で「4月中をめどに、中間提言が取りまとめられる。それをふまえて、政府としてどういうことができるのか考えたい」と述べた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9759e98736793b1341571e104c7974d907c7f09f

なんだかんだでまだまだ週休1日のところも多い日本の働き方です。

こんな事が本当に出来るのかな?と率直に思います。

 

1日分給料が減っても良いから休めるなら休みたいなという私みたいな仕事人間でない人も多いとは思います。

なのでワークライフバランス的には良いことなんだと思いますが、大企業以外での導入はかなり難しいのではないかと率直に思います。

 

国からの補填や補償でもないとただでさえ人が居なくて困っている中小企業でこれを導入するのは至難の業な気がします。

 

私は経営者ではないですが、中小企業の経営者にとってもかなり頭が痛い問題になる事は間違いありません。

国が働き方を検討するのは良いことだと思いますが、なんというかチグハグな感じがどうしても拭えないですね。

 

この結果がどうなるのか気になります。

-生活その他