健康関連 生活その他

ソイプロテインとホエイプロテインの飲みやすさ

ついにプロテインに手を出してみた

プロテインだけは手を出すまいと思っていたのですが、、、、、、

ついに禁断の?プロテインに手を出してしまいました。

Amazonで比較的手を出しやすいプロテインを購入してみる事にしました。

というか発端は元々妻がソイプロテインを飲んでいたのでちょっと拝借して飲んだのが発端です。

妻が飲んでいるソイプロテインはなかなか溶けにくくシェーカーを使って溶かして飲んでいるとの事でした。

めんどくさがりの私は普通のカップでなんとかして飲めないかなと試行錯誤したのですが、やっぱりソイプロテインはなかなかシェーカーを使わないとダマになってしまって溶けにくく且つ飲みにくい感じでした。

妻いわく「そもそもどちらかと言えばソイプロテインは痩せる方向性のプロテインなので鍛えたいならホエイプロテインじゃないの?

「あぁそうなのね」という事でホエイプロテインの方に手を出してみました。

プロテインいろいろ

プロテインとはタンパク質を表す英語ですが日本ではタンパク質を主成分にした粉末のことをプロテインと一般に呼んでいる感じですね。

ホエイプロテインは牛乳に含まれるタンパク質を主成分にしています。

(乳清=ホエイ)に含まれるタンパク質です。ホエイには他に、ミネラルや水溶性ビタミンが含まれます。

ホエイプロテインにはアミノ酸が含まれており、筋肉修復効果も期待されるらしいです。

味も淡白で飲みやすく、体内への吸収速度がスムーズで胃腸にもたれにくいらしいです。わりとプロテインの中では溶けやすいとの事。

ソイプロテインは大豆が主成分で消化吸収速度がスローなので満腹感が持続しやすく(その為ダイエット効果があると言われている)大豆に含まれるイソフラボンの効果で皮膚や骨の強化、血流改善などが期待されています。

ソイプロテインは溶かしたときに粉っぽいという特徴があり他のプロテインと比べると飲みづらくなることもあるようです。

少量のぬるま湯で溶いてダマにならないようにしてから水や豆乳を加えるなど、飲みやすくする工夫が必要な様です。

プロテインにはこの他にも牛乳を主成分とするカゼインプロテインというものもあります。

ホエイプロテインが水溶性で吸収が早いことに対し、カゼインプロテインは不溶性で固まりやすくソイプロテインなどと同じく体への吸収速度がゆっくりであることが特徴です。

私はホエイプロテインで行くことに

というわけで当初は妻と同じソイプロテインを飲んでいた私ですが、どちらかというと今は痩せるよりは筋肉をつけたい方向に気持ちがシフトしたのでホエイプロテインを飲みつつ筋トレを継続していこうと思います。

急に筋トレしだしたオッサンですが、「一体最近何を目指しているの?」と妻に言われたりもしますけど。まぁ健康的な趣味だし良いのではないかと思う事にします(笑)

Amazonの高い評価を信じて購入したホエイプロテインですがソイプロテインよりは溶けやすい気がします。(サラッと簡単に溶けるかというとそこはそうでもありませんのでよくかき混ぜる必要はあると思います)

なのでなんとかシェーカーを使わずに飲んで飲みやすいのはホエイプロテインなんじゃないかなと思います。

味は素っ気ない感じですが人工甘味料とかが入っていないプレーンなので逆に良い気がします。

さらに筋トレを頑張るぞっと!

 

-健康関連, 生活その他