健康関連

ゆで卵作成用エッグタイマー

ゆで卵ブームが我が家に到来

というのが以前から気になっていました。最近、健康志向の高まりから最近我が家ではゆで卵ブームが到来しています。

昔は卵を食べるとコレステロールが上がると言われ、卵を1日1個以上食べてはいけないとか言われていましたが最近の見解では全然そんな事はないみたいです。

食事によるコレステロールの摂取量が血中コレステロール値に影響するという根拠は十分でないことが近年分かってきています。

卵はプロテインスコアが最高「100点満点」の食材です。しっかりタンパク質が摂取出来るのでおすすめです。

「卵は最低1日3個を毎日食べてください!」とこちらの著者の藤川医師もおすすめしています。

エッグタイマー購入

さて、このエッグタイマーですがこの商品を使うと茹で上がりが視覚的にわかるとの事。

今迄は沸騰してから9分くらい冷水で冷やしてゆで卵を作っていましたが、沸騰したお湯に卵をいれる作業が意外と面倒でお玉とか使わないとなかなか難しい事に気がついてしまいました。

なおかつ温度変化で卵も割れやすいということもあって沸騰してからゆで卵を作る方法から乗り換えて水からゆで卵を作る方法にチェンジすることにしましたが、このエッグタイマーがあれば茹でる時に目安にできそうだと思って購入してみました。

何回か茹でて時間がわかってくれば使わなそうになる匂いもプンプンしましたが、、、w

で早速このエッグタイマーを使って水から作ってみることにしました。

IHで中火(下から3番目くらい)の強さでスタートします。

9分経過の時点でのエッグタイマーの色はこんな感じです。少し黄色の部分が薄くなってきています。

黄色の部分が完全に無くなると固茹でになるみたいなので少し手前で終わらせようと思いました。

と、このあたりでフィニッシュしたのですが、食べてみるとまだまだ黄身が半熟な感じでした。

なので我が家の環境では中火で11分から12分が自分にとってちょうど良いゆで卵の感じになる様です。

わかってしまってからはなんだかあまりこのタイマー必要あるかな?という気持ちも若干芽生えますが視覚効果としては面白いと思いました。

これからもゆで卵やプロテインでタンパク質を摂取して健康維持を図っていきたいと思います。

-健康関連