スマホ・タブレット デジタル関連 生活その他

「かながわPay」の利用期間延長と加盟店の追加募集

「かながわPay」の利用期間延長と加盟店の追加募集

2022年1月17日記者発表資料

70億円の消費喚起効果を得るために、キャッシュレス・消費喚起事業における「かながわPay」のポイント付与期間と利用期間を延長します。
また、期間延長に伴い、当事業にご参加いただける加盟店を追加募集します。詳細は、公式サイト、県HP等でご確認ください。

<総額70億円還元キャンペーン>

事業概要
  • 対象店舗において「かながわPay」を通じて支払った金額の最大20%をポイント還元します(総額70億円分)。
  • 一人あたりのポイント付与上限は30,000ポイント(1ポイント=1円)
延長期間
  • ポイント付与期間

(変更前)令和4年1月31日(月曜日)まで
(変更後)令和4年4月30日(土曜日)まで

  • ポイント利用期間

(変更前)令和4年2月28日(月曜日)まで
(変更後)令和4年5月31日(火曜日)まで

  • 期間内であっても、ポイント還元総額が70億円に到達した時点でポイント付与は終了します。

(注釈)新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、事業を中断または中止する場合があります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

神奈川県記者発表資料

かながわPayは、複数のQRコード決済サービスをひとまとめにするアプリで、キャンペーン加盟店に設置された専用QRコードをかながわPayで読みとるだけで、対象QRコード決済サービスで支払いができるサービスです。

対象のQRコード決済はau PAY・d払い・はまPay・LINE Pay・楽天ペイ。

利用には、別途利用するコード決済サービスのアプリダウンロードと登録が必要。

1人あたりの還元上限は3万ポイント。 事業は「総額70億円還元キャンペーン」として実施。

神奈川県内の加盟店でかながわPayアプリを使って買い物をすると、支払い金額の最大20%分のポイントを還元する。

1ポイント1円として利用可能で、ポイント付与期間が4月30日まで延長されたほか、ポイント利用期間も5月31日までに延長されている(当初予定は2月28日)。

期間内であっても、ポイント還元総額が70億円に到達した時点でポイント付与は終了する。また、期間延長に伴い、事業に参加する加盟店の追加募集も行なう。

というわけでかながわPayの利用期間が延長されました。

アンドロイド機の自分の端末で楽天Payを利用すると決済完了画面にならない障害があり当初連続支払いを盛大にしてしまったり、コンビニで20分くらい待たされたりと苦い経験をした為、個人的には一時期利用を控えていました。

その後、au PAYでなら障害なく使えるという事がアプリの口コミから判明し途中からはau PAYで使用をするようにしています。

アプリの口コミ評価は正直かなり悪いですね。私と同じように楽天ペイで決済完了画面に移行しない不具合を問い合わせた方の情報ではキャンペーン終了が近いのでアプリのシステム改修は行わないとの回答が出ている様です。

au Payに楽天カードから連続チャージしようとするとはじかれたりする問題もあったりしてイマイチ使いにくいアプリである事は事実だと思います。(そんなこんなで利用期間の延長になっていると思います)

ただ10%から20%のポイント還元の破壊力はやっぱりなかなか凄いのでこれから少し気合をいれて使ってみようかなと改めて思ったりする今日この頃です。

今回は加盟店の追加募集もあるので、もう少し使えるお店が増えるといいなと淡い期待もしています。

現在の累計付与ポイントは4580pで3万ポイントに達するのはなかなか難しそうではありますけれど、、、、

-スマホ・タブレット, デジタル関連, 生活その他