ハスラー(MR52S)

ハスラーで車中泊を計画

車中泊してみたい

遊べる軽自動車新型ハスラーを購入して割と楽しい毎日です。いやもちろん購入前も楽しい毎日でしたけれど。

最近は車中泊をする人が結構多いらしいですね。

ハスラーもシートを畳めば寝れる広大なスペースができあがるのでインフレータブルマットとかを敷いたらかなり本格的に寝れるのではないかと思います。

ちなみに私は学生時代にバイクのタンデムシートにキャンプ道具を積んでソロツーリングしていた頃はどこでも寝れる体質でアスファルトの上とかでも直接寝れていました。無人の駅で寝袋で寝ていて死んでいると思った子供に指で突かれた事もあります(笑)

釣りをする様になってからも海の堤防の上とかのコンクリート上でも寝る事ができていたので(でもフナムシは苦手)多分マットなしでも寝れるのではないかと薄々思ってはいますけど。

家でもうっかりフローリングとかで寝てしまっても特段、次の日身体が痛くないという特異体質を持っています(笑)

そんな私はともかくそれこそ少しでも厚みがあるマットを敷いたら家族は結構本格的にかなりゆったり寝れそうではあります。

なので今このマットレスを購入しようか迷っています。

これを買っておけば、いざという時も車で寝る事ができそうです。

家族3人でキャンプに行って子供と奥さんがハスラーで寝て自分はミニテントで寝るとかいうスタイルも良さそうな気がします。

釣行時の仮眠スタイルも検討

とりあえず薄い手持ちのキャンプ用マットを敷いてみて感触を確かめてみる事にしました。

いくつかハスラーには車中泊スタイルのパターンがあるのですが、割とオーソドックスなパターンとなる後部座席を一番に後にスライドしてから前に座席を倒し、フロントの座席のヘッドレストを取って後に倒した形がこちらです。

※後部座席のヘッドレストも一応外しています。

あ~もうこれだけで十分寝れそう。でもフロントシートの座面の部分が段差があるのでその部分がもう少しなんとか出来ればかなり熟睡出来そうです。写真では座面の段差を少し埋める為にとりあえずヘッドレストを置いています。

あまり厚手なものでは無いのですが、試しにキャンプ用のマットを敷いてみました。フロントシートの方向に足を向けて寝ればかなり快適に寝れそうです。

あとは目張りというか車の目隠しを何か考えないとイケないですね。釣りに行って眠くなった時の為にトランク下側のスペースにマットを放り込んでおきました。

でもよく考えたら私、仮眠ってあんまり出来ないんですよね。一時間とか30分で目覚まし掛けて起きれた試しがありません。

大体朝まで爆睡しています。子供のまま大きくなったオッサンですから。

現在、雨の日に少し窓を開けれる様にドアバイザーも装着しようか検討中です。

いろいろと妄想が膨らんで楽しい遊べるクルマのスズキハスラーです。

遊べる気になって散財してしまいそうなのがちょっと怖いところではあります。

ハスラーで車中泊を計画 その2

続きを見る

-ハスラー(MR52S),