健康関連 生活その他

牛乳石鹸 赤箱を買ってみた

牛乳石鹸の赤箱を買ってみました

ちょっと気になっていたんですよね。少し前から牛乳石鹸。

で帰りのスーパーで赤箱が安くなっていたので購入してしまいました。

因みに牛乳石鹸には赤箱と青箱があります。赤箱がしっとりで青箱がさっぱりという違いの様です。青箱に比べて赤箱の方がややお値段は高い設定となっています。

「ミルク成分」でなめらかお肌に

牛乳石鹸という名前の通り、この石鹸にはミルク成分が含まれています。

ミルク成分とはミルクバターのこと。赤箱と青箱どちらにも配合されているこのミルクバターは新鮮な牛乳からつくられており、お肌をなめらかにし、キメを整えます。

私は若干乾燥肌なので赤箱のしっとりが合いそうな気がしたので赤箱を試してみることにしました。

人によっては夏は青箱で冬は赤箱にするという人もいるみたいです。

赤箱購入後、数日は牛乳石鹸赤箱で自分の身体と顔を洗ってみました。

自然な可もなく不可もなくという感じですが、確かに肌はしっとりしている感じがします。

ボディシャンプーとかと違って若干泡立てるのが手間といえば手間ですが、数日使用した感じでは使用感はかなりいい感じに思えました。

アトピーの方にもオススメできる石鹸の様です。

使ってみて使用感が良かったので息子にもこの石鹸を使用するようになりました。

最近は私と子供と一緒にお風呂に入るスタイルですが息子もこの牛乳石鹸で身体を洗うようになりました。

息子は敏感肌っぽい感じなのですが、牛乳石鹸の赤箱の使用はいまのところ問題無いみたいです。

そのうち、洗髪もシャンプーを使わずにこの牛乳石鹸を使用してしまいそうな感じがする牛乳石鹸の赤箱でした。

-健康関連, 生活その他