健康関連 生活その他

訳あり炭酸水を買ってみた

訳あり炭酸水?

要するに賞味期限が近いので値段を下げていますよという商品ですね。

値段が下がっているなら個人的には大歓迎です。

訳あり(賞味期限 2022年6月24日)] [Amazonブランド]Happy Belly 強炭酸水 プレーン 1L×15本

私も実際に5月初旬に購入して試したところ、炭酸が抜けているという事もなく全くもって何の問題も無い商品でした。

※そういえば、再び無事に禁酒にチャレンジが出来ています。今回は前回よりも長目に続くように頑張りたいと思います。

コンビニエンスでバイトしていた学生時代

学生の頃、コンビニエンスストアでアルバイトをしていた事があります。

先輩の方が教えてくれたのが「先入れ先出し」です。

先に仕入れた商品を先に出すこと。 コンビニでの商品陳列の基本。 先入れ先出しを行なうと自動的に古い商品から売れていくので賞味期限や消費期限が切れた廃品が出にくい。商品の鮮度管理が容易となる。

というわけでコンビニやスーパー等では基本的に手前側は日付が古い商品となっていると思います。

もちろん店舗の経営者であれば消費者が手前から買ってくれた方が賞味期限切れの食品ロスが防げる為、合理的なのだと思います。

でも、どちらも同じ値段の場合、私はスーパーでもコンビニでも日付が新しいものを買いたいなと思ってしまう方です。(ゴメンナサイ)

ただし、賞味期限の違いによって値段を下げてくれている商品の場合は別で、少しでも安い場合は躊躇せず買ってしまう事が多いです。

特に魚とかはすぐに食べる予定で買っているので(値段を下げてくれている場合は本当にラッキーだと思っています)別段賞味期限が近くてもそれほど気にしません。

魚やイカの場合は「新鮮=美味しい」という定説も本当かな?と実は思っている派です。

魚はわからないけど多分イカは少し寝かせたくらいが美味しいと個人的には思います。

まぁ何が言いたいかというと一方的に「手前から商品を取りなさい」という「テマエドリ」みたいな奨励にはなんだか物凄い違和感を感じているという話です。

だいたい私の場合、「地球にやさしい」とか言い出されると逆にちょっと怪しいなと思い始める悪い癖があったりなかったり、、、、、

正直、コンビニ袋有料化の時とかもかなり「微妙」だと思っていました。

今はやむなくマイバスケットを使うようになりましたけど。

コンビニでマイバスケットというかマイカゴを持ち込んだ場合、店員さんがスーパーの様に商品をカゴに詰めてくれるかどうか未だによくルールがわからないので、最近はスーパーとかドラッグストアとかで買い物する様になった私です。

あと軟弱ものなので水とか炭酸水等の重量物はウェブでまとめて購入させてもらっています。

「テマエドリ」とかを消費者に推奨するならば、店舗側もほんの少しでも努力して値段を安くするとか企業努力をしてくれればいいのですが、一方的に消費者に義務を転嫁するのはなんだかちょっと違うような気がしてなりません。

アマゾンの「訳あり炭酸水」みたいな見切り販売は凄く良い方法なのではないかと思うのでこれからドンドン広まってほしいと思う今日このごろです。

訳あり(賞味期限 2022年6月24日)] [Amazonブランド]Happy Belly 強炭酸水 プレーン 1L×15本

-健康関連, 生活その他