生活その他

Philips新型シェーバーの洗浄ポッドを分解清掃&洗浄液交換

フィリップのシェーバーを愛用しています

自動洗浄液システムも使ってみたらとっても便利で快適でした。

システムは電源不要でシェーバー自体の動きでシェーバーを洗浄するシステムです。

洗面所をヒゲで汚す事がありません。

早1ヶ月以上が過ぎましたがシェーバーも快適ですが、洗浄システムの「クィッククリーンポッド」も快適です。

でも物事にはなんでも終わりがあるものです。

 

カートリッジの使用期間

カートリッジ1個につき、毎日の使用で約30回、週1回の使用で約3ヶ月使用できます。ワンシーズン交換なしで清潔かつ衛生的なシェービングが可能です。

 

説明を良く見てみたら毎日使用すると1ヶ月で終了のようです。うん、私は毎日使用していたからもう終わりなんですね。

洗浄液ポッド交換?

という事で新しい洗浄液を素直に買おう、、、と最初は思ったのですが、今後長く付き合っていくためには下げられるコストは下げておきたいとあえてリスクを犯してみる事にしました。

年賀状を作る時のインクを純正品を使うかどうかで悩む問題に似ている気がします(笑)

 

私が購入したのはコチラです。

アマゾンで1ヶ月分(1本)商品を購入しました。※あわせ買い対象商品

格安です。おまけに1本の容量が300mlも入っています。

160mlのクィッククリーンポッドの3つセットを買うよりもオトクに感じます。

 

洗浄液自体の中味が同じものかどうかわかりませんがリスクを取って買ってみる事にしました。

成分:陰イオン界面活性剤(5%未満)、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン、香料と記載されています。

で、手持ちのクリーンポッドを確認してみる事にしました。色は同じっぽいですね。

一応同様の成分表記です、なんだか急にいけそうな気がしてきました。

 

というわけでクリーンポッドを水道水で洗浄して乾かしてからこの洗浄液を入れるという算段で進めてみました。

カートリッジのフタ部分を上に上げると一応分解が可能で洗浄する事が出来ました。(※組み立てはちょっとクセがあって若干難しい。)

だいぶ洗浄が進んだ状態がコチラです。まだ細かいヒゲが残っています。この下の細かい仕切りの様な部分でヒゲを受け止めていくシステムになっている模様です。(当初はこの部分にヒゲが真っ黒に滞留していました)

分解と洗浄が割と大変なのでリッチな方は最初からからパックを購入した方が良いと思います。

私は生活費を下げる為にしばらくこの洗浄液のみを購入して自力での洗浄ポッド分解清掃しつつ頑張ろうかと思います。

当初入っていた位に洗浄液を入れて使ってみましたが、特に問題はありませんでした。

えぇもちろん自己責任でお願いします。何かあっても責任を取れませんのでご了承願います。

まだまだ購入したボトルの洗浄液は余っていますのでもう一度使えそうなのでコスパ的には大変高いと思います。

気兼ねなく毎日洗浄システムを使用する事ができそうです。

 

-生活その他