スマホ・タブレット デジタル関連

iPhone7Plus 受話音量不具合

ついにiPhone7Plusが故障か?

元々は電話機なのに電話することがめっきり減ってしまったスマートフォン(もちろん人によると思いますが)という電話機。

私もiPhoneで電話をするシーンが年々少なくなってきました。もはや「いざとなれば電話もできます」くらいの隠し機能的なものに感じたりもする昨今です。

で先日珍しく電話をしたときに受話音量が小さく非常に聞き取りにくかったので「アレおかしい音が小さいな」とは思っていました。もしかして自分が難聴になったのかも(というかだったら嫌だ)という疑惑もあった為、同型機を所有する妻のiPhoneを借りて帰宅してから比較してみる事にしました。

で自宅で冷静に検証した結果、あきらかに私のiPhoneの方が音量を最大設定にしても音が小さい事が判明しました。

ネットでいろいろ調べてみました。受話音量が小さい原因あるあるはこちら。

①音量レベルが小さい
②SIMカードの接触が悪い
③画面保護フィルムやケースが干渉している
④ワイヤレス機器が接続されている
⑤受話レシーバーが汚れている
⑥機械的な故障をしている

で、人間というものはこういう時に一番最悪な結果の⑥の機械的な故障を予想してしまいます。もうどうにも最初から「コレ故障しているだろ」という疑念の気持ちが芽生えて拭えませんw

というか、あ~壊れていたらiPhoneSE買うかな?いや買うしかないよね?何色にしようかな?などといつの間にか気持ちが新しい端末を買う事に向いていてなぜかドキドキ。もう違う方向に妄想が、、、、、、、、、、

まぁ、とりあえず、新しいiPhoneを買うにしてもiPhoneが壊れたままよりは直って使えた方が良いので解決策があるのかないのか試してみる事にしました。

解決方法を試してみた

非常にグレーな解決策としては脱獄して音量を200%に上げるアプリを入れるという強引な解決策もあるにはあるようですがこれはちょっとひとまず置いておきます。

音量の設定が違っているという点については通話の状態にしてから音量をマックスにあげて試しているので違うと思います。

SIMカードの抜き差しをして接触を試してみましたがこれも違う感じ。

画面保護フィルムの干渉が一番ありえるかもしれないと思って睨んでいたのですが、aliexpressで購入したガラスフィルムとは言え、スピーカー部分を塞ぐようなものでは無かったのでこちらも違いそうです。

ワイヤレス機器が接続されているという疑惑もワイヤレスのスピーカーやヘッドホンをそもそも所有していないので違いそうです。

受話レシーバーが汚れているという点については正直「コレは無い」と思っていました。そしてこれを試せば故障確定かと思われたところでしたが、エアーダスターの強い風でゴミを吹き飛ばしてみたところなんとすっかり症状が改善しました。そうホコリやゴミが溜まったせいで音量が低下していたのです。

え~汚い話ですみません、、、、w

画像でいうとカメラの右側の受話部分をエアダスターで徹底的にブローしたら私の場合は劇的に改善しました。

というわけで意外な理由で音量が小さくなっていましたが、流石に3年以上使用している端末だけあって知らぬ間にホコリやゴミが溜まっていたのかもしれませんw

iPhoneの音量が小さくて困っているかたへ

もしもiPhoneの受話音量が小さくて困っている方がいられましたら上記の①から⑤迄の原因に添って検証してみるとどこかで直る可能性もあるので修理に出す前にものは試しでやってみるのもいいかもしれません。

この受話音量の改善と連動して最近起動の調子が悪かった「Hey Siri」(ヘイシリ)もスパッと軽やかに起動する様になりました。車通勤等でショートメールを使いたい時等には結構重宝するので助かります。

というわけでうまく受話音量の不具合が改善したので、しばらくの間(アップデートが切れる迄)は、もう少しこのiPhone7Plusと付き合っていきたいと思います。

以上、最後迄お読みいただきありがとうございました。

 

-スマホ・タブレット, デジタル関連