スマホ・タブレット デジタル関連

スマホ2台での生活

現在AndroidスマホとiPhoneの2台で運用中

なんだかんだとスマホ2台持ちの生活をしています。

iPhoneとアンドロイドの2つの端末運用が結構便利なことに気がしています。

世間的には2台持ちしていると浮気をしているのが疑われるみたいなのでそういう意味では注意が必要かもしれません(笑)

でも実際にサブスマホをカバンに忍ばせて運用してみると片方の端末のバッテリー残量が無くなって充電している時でも、もう片方の端末に電源を入れればブラウジングしたりツィッターを見たり出来て便利です。(Wi-Fiがない環境だとsimを差替える必要があってそこはちょっと不便ですけれど。)スマホに良くないと言われる充電しながら使うという事をしないで済むのが良い感じです。

アンドロイド端末にLINE LIteをインストールしたおかげでどちらの端末でもLINEのチェックも出来る様になりました。

基本的には奥さん以外からはLINEのメッセージは来ない私です(汗)

「LINE」は1つのアカウントを複数の端末で使えない

サブスマホを持つ人は素直にiPhoneを2台持っていた方がもっと便利じゃないか?と当初は思っていましたが、LINEのアカウントの運用がiPhone2台持ち体制では難しい為、iPhoneで本家LINEを運用、Androidで「Line lite」を運用するという今のスタイルが割と便利なスタイルだという事に気が付きました。

もしもiPhoneの2台持ちだとLINEのIDがどちらか一つしか持てないのでその辺がちょっと困るのではないかと思います。

iPhoneとAndroidを使って思うのはどちらも良い面とちょっとイマイチな面があるのでどちらも一長一短かなというのが正直な印象です。

アンドロイドとiPhoneの良い点とイマイチな点

Androidはとにかくデカイバッテリーを積んでいて(機種にもよりますが)めちゃくちゃバッテリーが持つのが素晴らしいですね。そして端末の価格が安いのも素晴らしい。ただパソコンとのカーナビとの連携やイマイチなアプリとかもあったりしてそういう面では常に安定のiPhoneが良い気がします。

iPhoneはカーナビ等にも抜群の連携性があったり(ios CarPlay)、操作性も良いし説明書要らずな点が素晴らしいのですが、自分の思う通りにカスタマイズしたりウィジェットの拡張性等や充電の遅さ、バッテリー持続時間等はもう一歩という感じです。

双方使う事で見えてくるものもありましたが双方使う事でどちらの特性にも割と慣れてきました。

いまではどちらか一方が突然使えなくなったとしても、どちらにも慣れたのでとりあえずそんなに困らないと思います。

iPhone7Plusのアップデートがいつまで来てくれるかわかりませんが、ホームボタンのiPhoneもやっぱり好きです。

でもバッテリーの強さで日常生活の使用率はアンドロイド端末にiPhoneが押され気味です。というか完全にiPhoneがサブ化している状況です。

一応釣りのときとかは防水が便利なのでiPhoneで行くか!みたいな感じに最近はなっています。

あちらの端末とかこちらの端末とかで写真を取ると保存した場所がわけが分からなくなるので一応amazon photoでバックアップをするようにしています。

今後発売される端末に期待

iPhoneSEが出た時に一緒にPlusが発売されていたら買い替えていたと思うんですけど(たぶん)

今後ホームボタンの復活に期待しつつ、iPhoneとアンドロイド双方で安くて良い買ってもいいなという端末が出る日をゆっくりと待つ事にします。

でも低価格で高性能な端末はアンドロイド端末の方が発売されやすい気がしますね。

-スマホ・タブレット, デジタル関連