スマホ・タブレット デジタル関連

docomoのahamoにMNP

さよならUQmobile

UQmobileは快適な回線でした。3姉妹のCMも好きだったし、駅でauのWi-Fiがいろいろ使えるのも便利でした。

たぶんredminote 9sが上手くバンドを掴まないという問題が無ければずっと使っていたと思います。

この度redminote 9sを快適に利用することを考えて重い腰を上げてMNPすることにしました。

 

移行先はSoftbank(LINEMO)とdocomo(ahamo)の2択になりました。

今も(とりあえずなんとかギリギリ)釣り人だったりするので、エリアを考えるとdocomoに久しぶりの出戻りをしたい気持ちが強いです。東京デジタルホン時代から長く使い続けたSoftbankもちょっと気になります。

初期のSoftbankというかボーダフォンの頃は本気で電波が悪かったので大体友人と釣りに遠征したりすると最初にSoftbankの自分が圏外になっていました(笑)

最近の状況はよくわかりませんが多分だいぶ改善しているのだと思います。ただソフトバンクのLINEMOはLINEの利用がノーカウントなのが最大のメリットなのですが現在LINE Liteを利用している私だと(LINE Liteは対象外)そのメリットが享受できないという事もあり結局docomoのahamoにMNP移行する事にしました。

いざdocomo(ahamo)にMNP

まずUQmobileのサイトでMNP予約番号を発行しようと思ったのですがこれが結構わかりにくい作りになっている(意図的?)ぐるぐるサイトの同じところを回ってしまいました。

myUQmobile⇒契約確認・変更⇒ご利用中の料金プラン「詳細を確認・変更する」をクリック⇒右下のMNP予約をクリック

やや苦戦してようやくMNPできるページに辿り着きました。けれどウェブでは結局手続きできませんでした。※家族契約している場合で電話でしか受け付けれられないようです。

そんなわけで諦めて電話で手続きを行う事にしました。

コールセンターに電話した後「大変込み合っております」というアナウンスが流れ、かなり長いこと待たされた後、男性のオペレーターの方が出て対応してくれました。

MNP移行の意向を伝えると丁寧に対応していただき無事にMNP予約番号が発行されました。(自分の分と妻の分と2回線分依頼したのでそこそこ時間は掛かりました)

MNPは予約番号の期限よりもかなり早目に手続きを開始しないと間に合わなくてやり直しになるという事態が発生する事があります。※昔一回経験アリ(汗)

いざahamoへ

ahamoのサイトから申込み手続きが出来ます。

実はdocomoのこのahamoだけはPovoとかLINEMOとかと違って、お得な端末購入のプランもあります。

iPhone11なら64GB・49,390円で購入することが可能です。

Apple公式でもiPhone11の64GBは71,280円なのでお得だと思います。

 

そんなわけでiPhone12で無くて良い人なら結構狙い目な気がします。

今回はSIMのみ運用で行く事にしましたが妻のiPhoneが壊れたりしたらahamoのプランでiPhoneを購入しても良いかもしれないなと感じました。

古いノートパソコンを使ってウェブで申込

申込みにはdアカウントが必要になります。

以前d払いで利用していたdアカウントが思い出せずに少し悩みましたがその後無事になんとか思い出せたのでそのアカウントを使って申込みをしました。

simカードの受け取りを自分が居ない時でも出来る様にしようとしましたが、そうするとカメラで免許証を写すように言われるのですが、使っているのがノートPCなのでかなり画素数が荒く全然インカメラでは免許証が認識できませんでした(笑)

結局本人受取を希望に変更、スマホで写した免許をアップロードして無事手続きが完了となりました。

最初からスマホで手続きしたほうがが楽だった気がしてなりません。次回の手続きがあればスマホで手続きをしようと思います。

後は到着後に手続きをしたいと思います。docomoの使用感はどうでしょうかね。

-スマホ・タブレット, デジタル関連