当サイト記事では商品・サービス紹介にアフィリエイトプログラムを利用しています

ナビとスマホの連携はNaviConで

スマホで検索した目的地を車に乗った瞬間にカーナビへ送付する事が可能となるアプリがNaviConです。

NaviConはBluetoothで(もしくはUSBを用いて)カーナビを遠隔操作できるスマホアプリです。私の車はMAZDA車。カーナビ(マツダコネクト=俗称マツコネ)はとりあえずかろうじてiPhoneとナビをブルートゥースで繋ぐ機能があるものの操作感は正直イマイチです。(ネガティブ発言をお許し下さい)

でもこのNaviConというアプリでスマホとナビを連携させると車に乗っていないシーンで検索して調べた場所や目的地を車のカーナビに乗った瞬間に目的地として送付するという事が簡単に出来るようになりました。おかげでスマホ&車の良い連携ができるようになりました。

そんな事せずにGoogle Mapsで調べてそれでナビさせれば良いじゃんという声もあるかもしれませんがやたら細い道をナビゲートされたりするグーグルマップよりは流石に純正のカーナビで案内をさせた方が少しだけ心が安心です。(純正ナビのサポートという意味で使う事に意味はあるかもしれませんが、流石にメインで使うのはちょっと怖い)

CarPlayiOSが搭載されている車種だともっといい感じにスマホとナビが連携してくれると思うのですが、残念ながら私の車にはその機能が搭載されておりません。後から対応する機器を導入してCarPlayiOSに対応する事も一応できるという情報もありますが、それなりにいいお値段が必要となるようです。

そんなわけでNaviConが活躍しています

NaviCon説明

ナビはあなたのiPhoneにまかせよう。パワフルでシンプルなAppleのマップアプリをあなたの車に。CarPlayは、あなたのEメール、テキストメッセージ、連絡先、カレンダーにある住所から、あなたが行こうとしている場所を予測。より詳しい地図、音声によるターンバイターンの経路案内、臨場感あふれる3D体験の機能が使えるため、かつてなく簡単に目的地に到着できるでしょう。よく行く場所や見逃せない場所の情報はワンタップで開くので、着いてからも楽しめることや体験できることが今まで以上に見つかります。名所を探すのも、お気に入りのレストランへ行くのも、近くのガソリンスタンドを見つけるのも思いのままです。

車に乗りながらのスマホ操作は厳禁です

今、車を運転しながらスマホを触るのがご法度な時代にスマホと車の連携にそこまでお金をかけるのはどうかなという気もするのですが、そんなCarPlay IOSが搭載されていないカーナビでも無料アプリNaviConならスマホといい感じに連携してくれます。

NaviConで選んだ地点をBluetoothでワンタッチで送信(車と連携したとき送信するように予約する事もできる)することが可能です。※あらかじめスマートフォンとカーナビの間でペアリングが必要です。又このアプリは他のいろいろなスマホアプリと連携する事もできます。

https://navicon.com/user/support/applist/pdf/naviconapplist.pdf

※ちなみに通信機能を持たない古いカーナビアプリでもマップコード入力で目的地をカーナビに登録する事ができます。

音声入力も可能

音声入力もできます。普通のカーナビ選ばせろ!とかユーザーからは悪評が多いマツコネ(MAZDA CONNECT・マツダコネクト)ではありますが、このアプリがあれば行き先をすぐにマツコネの画面にとばしてくれるので楽チンです。

そんなわけでMAZDACONNECTにイマイチ納得行かないユーザーやそうでないユーザーの方もこのNaviConは結構おすすめですので是非一度使ってみる事をオススメします。

マツダコネクトのCarPlay非搭載機種で操作を行いたい場合はレトロフィットキットを導入するのがいいかもしれません。

テキストのコピーはできません。