当サイト記事では商品・サービス紹介にアフィリエイトプログラムを利用しています

パックロッドJetSetter 60CTを購入

冒険用品のパックロッド

パックロッドはもう一生困らないくらい持っているので、少しこれからは断捨離をしていかなければいけないかなと思っていた私ですが、なぜかまたしてもパックロッド(冒険用品JetSetter 60CTパックロッド)を購入してしまいました。

CTの「C」はキャスティング(ベイト) 、「T」はテレスコピックの略称らしいです。

雰囲気のあるメーカーの竿なので以前より気になっていましたが根っからの貧乏性な私にはちょっと値段が張りすぎている商品に感じてなかなか手が出せずにいました。

まぁ中古品で良い出会いがあれば、、、と思っていたのですが、先日偶然その機会に恵まれました。

私が購入したのは穂先がちょびっと折れてトップガイドを折れた部分につけ直している中古の商品で、そのおかげで格安で購入する事ができました。

折れた先端部を詰めてトップガイドをつけ直しているようでと2番めのガイド迄の距離がかなり近くなっています。

パックロッドの場合先端ティップを交換すれば元通りになるケースが結構あるのでそういう形で修理しても良いかなと思ったのでそこまで深く考えずに購入しました。

このモデルはティップ迄きれいなブランクカラーで塗られているのでよくある黒いティップで交換して修理するよりも、元のガイドを活かして2番めのガイドをズラす形で調整して使うほうが良さそうだなと購入後に思い直しました。

2番目のガイドを削り止まる位置を調整する事も考えたのですが素直に釣具屋さんにジェットセッターのティップを分解して持ち込んで良い位置で止まるガイドを探しました。

結果、富士工業のCCTMOG-5の1.8というサイズのガイドを購入しました。

2番めのガイドをこのガイドに交換するとちょうど良い場所でガイドが止まるようになりました。

先端折れとは思えない見た目と雰囲気の良い感じのロッドが結果として入手できたので良かったと思う事にします。

仕舞寸法の短さはなかなかなのでバイク釣行の時に重宝しそうな気がします。

安く入手できたので大胆にトリガーを削ったりして改造してベイトだけでなくいざとなればスピニングも対応できる様にして汎用性を高めたりロッドの下部分を延長したりして遊んだり出来そうだなと少し妄想中です。

さらに仕舞寸法がコンパクトになるモデルもあって素晴らしいですね。

 

 

テキストのコピーはできません。