デジタル関連 生活その他

マイナンバーカード申請!楽天e-NAVI「マイナポイント」決済サービスIDとは?

マイナンバーカードを作成

このたびなんだかんだと理由をつけて先送りしていたマイナンバーカードをいい加減諦めて作成しました。

まだ自分の分だけしか取得できていないですけど。

マイナンバーカード交付申請

交付申請はオンライン申請を行ったので結構楽でした。オンライン申請用のQRコードが自宅に届いた申請用紙についているので割と簡単に申請する事ができます。

電子申請の手順

電子申請の手順は次のような感じです。

写真を用意

先に自宅の白い壁紙のところで自分の証明書写真をiPhoneで家族に撮ってもらいました。

使ったのは「美肌証明写真」というアプリを使いました(まぁ別段美肌でなくても良かったのですが運転免許の更新の時にも使ったアプリだったのでそのまま今回もコチラを利用しました)

顔写真サイズ4.5センチ☓3.5センチを選択して保存。それを純正の写真編集機能ででそのサイズにカットして切り抜きしたものを使って電子申請しました。

電子申請

iPhone純正のカメラでオンライン申請用のQRコードを読み取ると簡単にオンライン申請作業に移行出来るようになっています。さきほど写真のフォルダに保存してあった写真を使って申請します。

ここまではオジサンでも結構簡単でした。

マイナンバーカード受け取り作業

私はてっきり申請をしたらカードを送ってきてくれるのかと思っていましたが、そうは甘くはないみたいです。

本人が市役所に受け取りに行かないと基本受け取る事ができません。

子供の分についても特別な理由が無い限り同伴で行って受け取るしか出来ないみたいです。子供は学校があるので土曜日とかの開庁日に行こうと思います。

受け取り作業もいかにもお役所的な流れで私は30分程度の時間が掛かりました。申請書類を提出する⇒書類チェックで待たされる⇒呼び出されてPCに自分で暗証番号を入力⇒マスクを一瞬外して写真と照合⇒受け取りという流れです。

署名用電子証明書の暗証番号と利用者証明用電子証明書用の暗証番号・住民基本台帳用暗証番号・券面事項入力補助用暗証番号は先に決めておいた方が良さそうです。

大勢の方が市役所に来るので実際の作業をしている方からすると結構大変な作業なんだろうなとも思います。

マイナポイント

でせっかくなのでマイナポイントももらおうと思いましたがこれは正直なかなか結構大変でした。

マイナポイント事業

マイナンバーカードにキャッシュレス決済をひも付けしてチャージまたは利用⇒最大25%分(5000円分)のポイントを獲得できます。2万円を利用(またはチャージすると)5000円分のポイントを獲得できます。獲得ポイントは登録する決済事業者で異なります。

まずマイナポイントアプリというアプリをダウンロードして手続きしていきます。

マイナポイントアプリ

マイナポイント決済事業者の選択

決済事業者をどうしようか悩んだのですが結局楽天カードを選択しました。

楽天e-NAVIのマイナポイント決済サービスIDとセキュリティコード

ここにたどり着けなくて結構参りました。セキュリティコードは自分の生年月日になります。

楽天の場合はまずe-NAVIにログインしないと見る事ができません。ログイン後、トップ >マイナポイント事業>下にスクロールしてくと「楽天カードから申込」というタブと「手続きスポットPCから申込」というタブが切り替えられる様になっているので「手続きスポットPCから申し込み」というタブをクリックすると出てきます。

このタブをクリックするというのが私はわからずかなり疲弊しました。クリックすると自分の決済サービスIDが出てきます。

 

そんなわけでマイナポイント手続きには相当な苦手感を味わってしまいましたがなんとか終了致しました。

2021年3月末までにマイナンバーカードを申請した方がマイナポイントの対象となります。

私みたいに先送りにしていた方は重い腰を上げてみてはいかがでしょうか?

 

-デジタル関連, 生活その他