健康関連

家賃支援給付金(事業者向け)

2021年3月現在 ※新規の受付は終了しています

いろいろ言われる政府施策ですが、私の周りでは「持続化給付金で助かった。国には頭が上がらない。」と話される事業者の方も多いです。

人それぞれ環境が違うのでひとくくりには施策を評価する事ができませんけど。

ネットやテレビで批判が殺到している割には思っていたよりも早く出て助かったという声も身の回りには多い様な気もします。

自分では右でも左でも真ん中でもないと思っている私です。

もちろん補助金は税金が財源なので今後、消費税なんかがどうなっていくのか考えるとひたすら恐ろしく怖い気もします

で追加給付となる事業者向けの家賃支援給付金の内容が先日閣議決定となりました。

法人最大600万円、個人最大300万円の家賃補助

家賃支援給付金

新型コロナウイルス感染症の拡⼤を契機とした自粛要請等によって売上の急減に直面する事業者の事業継続を下支えするため、固定費の中で大きな負担となっている地代・家賃の負担を軽減することを目的として、テナント事業者に対して「家賃支援給付金」が支給されます。

参考:家賃支援給付金PDF

ともかく各種の施策の中で見落とす事無く必要なものを享受して一人でも多くの方が救済され、明日に繋がる人生を送れる事を願っています。

以上最後迄お読みいただきありがとうございました。

 

-健康関連