スマホ・タブレット デジタル関連 生活その他

「Shazam」アプリで知らない曲名を検索

You Tubeが見れる我が家のテレビ環境

数年前にテレビを買い換えた際、You Tubeがテレビで見れるようになりました。

それがそもそもの間違いだったのか、小さいスマホやタブレットで見るよりも良いのかいまだによくわかりませんが、とにかく子供はやたらとよくテレビでYou Tubeを見ています。

見ているとYou Tubeで掛かる曲で好きな曲があると「ねぇこれなんて曲?」と聞いてくるのですが、そこは50のオッサンなので、最近の曲を知っているはずもありません。

なので最近はアプリの力を使って知らない曲を検索するようにしています。

shazam

よく使うのは「Shazam」というアプリです。

Shazam - 音楽認識 音楽、ビデオ、歌詞を見つける app store

Shazam 音楽&オーディオ Google Play

このアプリを使うと知らない曲が流れてきたとき、アプリに曲を聞かせるとその曲名を知ることができます。

Shazamで調べた曲名をアマゾンミュージックの子供のプレイリストにどんどん曲を追加しています。※アマゾンミュージックで聴けないものももちろんあります。

そうしてAmazon MUSICには子供用のプレイリストが出来上がってきました。

家族で車でお出かけする時に子供用のプレイリストを流すとご機嫌になるという感じです。

昔はアニメソングばかりだったのに、最近はあまりアニメソングが無いですね。成長したもんです。

しかしこういう便利なアプリが無料ってのは本当にすごい世の中ですね。

しっかり便利に使わせてもらっています。

若い頃に戻りたい?

たまに、若い頃に戻りたいとか言っている人がいます。

私も昔の車やバイクのデザインが基本的に好きな懐古主義的一面を持っています。

※学生時代の愛読書は旧車を再生する雑誌「オールドタイマー」でした。

でもネットの環境とかスマホとか誰もが知りたい情報を簡単に取得できるという面等、総合的に判断しても今のほうがやっぱり便利です。なので元気なら今が一番幸せということでいいんじゃないかなと思ったりしています。

無くしたものや無いものを探し続けるよりも「今、そこにあるもので楽しむ精神」で毎日を過ごす事ができると、やっぱり割と簡単に幸せになれるんじゃないかなという気がします。

-スマホ・タブレット, デジタル関連, 生活その他