健康関連 生活その他

モデルナワクチン接種に思う

モデルナワクチンを接種後に49才の方が亡くなる

新型コロナウイルスの米モデルナ製ワクチンに異物が混入していた問題で、厚生労働省は6日、自主回収の対象となったワクチンを接種した男性(49)が死亡していたと発表した。同じ製造番号のワクチンを接種した30歳代の男性2人の死亡も判明しており、同省の有識者検討会が今後、接種と死亡の因果関係を評価する。

ワクチン接種した49歳男性死亡…30代男性2人死亡と同じ製造番号

自分と1才違いの方がモデルナワクチンで死亡しているというこの事実、私もモデルナワクチンを2回接種しているのでどうしても他人事に思えないですね。

自分なりに考えた末に決めたワクチン接種

自分は不特定の人と接する仕事なので熟考の末にワクチン接種をする事に決めました。

接種する段階ではモデルナワクチンはファイザーと比べて副反応は強いものの、死亡者が少ないという認識でした。

こんな事が起きるとは、、、、、

確率で考えればどちらが良いのか?こういう事例を見ると自分ももしかしたらそうなっていたのかもと思うと込み上げる恐怖を感じずにはいられません。

もしも自分が死んでしまったら妻や息子はどうなる?

自分がこの世から消えたとしてもなんとか人生を楽しく過ごしてくれるのだろうか?

考えたくないですが考えるとちょっと涙が出てしまいます。

ブースター接種

これからブースターで3回目という議論が出てくると思いますが3回目は選べるならばどこのワクチンにした方が良いのか?などと色々考えてしまいます。

職場でも接種しないと決めている人もいます。

考えは人それぞれなのでもちろん強制もしないようにしています。

ただこういう報道を見るにつけ改めて「接種する」or「接種しない」という問題は本当にセンシティブな事なんだなと思います。

自分ではワクチン接種を決めましたが、今の状況ではそれを他人にはとても押し付けられないなと感じています。

ワクチン接種の是非

ワクチン接種にもリスクがあります。ワクチン接種をしない場合は、それ以上にリスクがあります。

知っている同年代の方がこの病気で亡くなる悲しい事例も身近に出てきています。

ただの風邪では無いという事は強く感じます。

それぞれの人が自分で調べたり他人の意見を聞いたり悩んで決めるしかないというのが今の状況だと思います。

コロナウイルスの今後がどうなるかは変異種が次々と見つかっている状況で余談を許さない状況となっています。

ワクチン接種をしていると感染してもやはり軽症で済む事が多い様です。

ニューノーマル

我が家も買い物後、商品を冷蔵庫に入れる前にアルコールで購入した商品を拭くのが当たり前の日常になりました。

コロナ前には考えられなかった状況にもはや当たり前の様に慣れてきている自分の適応能力に驚いたりもしています。

飲食店の方には申し訳ないと思いつつもテイクアウト以外、外食はしないで生活をしています。

願わくば素晴らしい治療薬等が見つかって近い将来、この騒動が過去の笑い話にできる日が来ればいいなと心の底から思っています。

-健康関連, 生活その他