デジタル関連

UQモバイル移行後の感想(スマホプランR)

UQモバイルのRプランに移行して1ヶ月が経過しました。感想としてはやっぱり通信速度が速いです。1Mbpsの速度でデータ通信が使い放題な低速モードと高速モード(こちらは使えばデータ残量が減少します)が任意に切り替えが出来るのがとっても便利です。なんというか1Mbpsなんですけど以前のSIM〔フリーテルのYAMADA SIM PLUS(フリーテル➡楽天モバイル)は速度計測によると2~3Mbps出ているという計測結果だった〕と比較してUQmobileのものは安定していてアプリのダウンロードなんかも待てばちゃんとダウンロードしてくれたりYou Tubeの閲覧なんかも安定しています。YAMADA SIM PLUSは昼休憩の時なんかはもう遅くて使いものになりませんでした。

やっぱりエライ速い

UQモバイルはさすがにauのサブブランド。高速モードにしていれば格安シムとは思えぬスピードを叩き出します。やっぱり相当速いです。

以前のYAMADA SIM PLUS(フリーテル)とはエライ体感速度に違いがあると感じます。また低速モードでも通常の格安シム位のスピードが安定して出るので結果として使用時に不満が出るシーンが少なく感じます。というか不満が出るシーンが殆どないです。強いて言えば昼の時間帯位でしょうか。

不具合は?

今現在で一ヶ月少しの期間を使用してみましたが、今の所不具合の様なものは何もありません。唯一家族割引が翌月からになるというのがちょっと釈然としないくらいなものですがこれは通信に関する不具合ではありません(笑)

1ヶ月間でのデータ使用量

月末近くになってまだ3ギガ位しか使っていない事に気がついてしまったので、最後はYou Tubeを見たり相当裕福に高速モードを使ったのですが、それでも私の環境では5ギガ位しか減らす事ができませんした。

今は月を跨いでギガがチャージされたので、ほぼMAX残量となる20ギガ近くが残っている状況です。(私は月末近くの契約だったので初月にもらった10ギガはほとんど減らずに翌月の10ギガがチャージされた為、スタート当初はほぼ20ギガでのスタートだった為)

低速モード(1Mbps)の使用感

基本は低速モード(1Mbps)で運用していました。職場にWi-Fiが無い環境なので高速モードを使うのがちょっと怖かったのですが低速モードで運用してちょっと遅いかな?と感じたのは昼付近の時間帯だけでした。

でもそんなときは高速モードに切り替えてしまえ素晴らしく速い通信環境が一瞬で入手できます。

心の余裕が全然違います(笑)

私的な基本的運用法

私の基本的な使い方としては、常時低速モードにしておいてやや遅いかな?と感じたシーンで高速モードに切り替えていました。低速モードでも通常の時間帯はYou Tubeの閲覧も全然可能です。

まぁこれだと全然ギガが減らないのですが、無理やり減らす事もないので当面この切り替えで運用をしようと思います。

電車でトンネルを通過する時の使用感も結構違う

ちょっとびっくりしたのは通勤時に電車でトンネルを通るシーンで前の格安シム(フリーテルヤマダ)ではほぼ最初から最後まで通信が出来なかったのですが、本当のトンネルのど真ん中以外では結構電波が届いていて入口・出口付近では結構普通に通信する事ができました。これには正直本当に驚きました。

テザリングも問題なし

まだ少ししか試してないのですがテザリングを使用しても特段の問題はありませんでした。

さらに便利になるためにあったらいいなと思うもの

高速側に切り替えたまま忘れる事が無い様に、「◯◯分経過したら自動で低速モードに戻る」とか「お昼の1時間だけ高速モードを使用する」みたいなスケジュール設定がアプリ側で出来ればより最高だと思います。

でも現況で概ね満足です

ソフトバンクさんにも似たプランがありますが「使い切ったら1Mbpsになります」みたいなものよりは高速と低速の切り替えに選択の余地が残っているというのはユーザー側からしたら大変ありがたいですね。

この辺の使い勝手が改悪されない限りはずっとこのUQmobileのスマホプランRを使い続けようと思います。

今現在無料で使える楽天モバイルと相当迷いましたが、田舎住まいの私はエリア外の為、恩恵をあまり受けれなそうなので、UQmobile(スマホプランR)を選択しましたが、結果としては自分にピッタリなプランでしたので今回は乗り換えて大正解だったと思います。

今、オトクなキャッシュバックや家族割もあるのでこのチャンスにぜひ乗り換えをオススメします。

【UQモバイル】
特にスマホプランRがおすすめです。

 

-デジタル関連