趣味いろいろ

トップガンマーヴェリックを映画館で鑑賞

久しぶりに見たくてたまらなかった映画「トップガン」

そういえばすっかり映画館で映画を鑑賞しなくなった昨今ですが、高校生時代には映画館でアルバイトしていた私。なので実は映画が大好きな人間だったりします。

トップガンマーヴェリック

最近はアマゾンプライムビデオとかネットフリックス(解約しちゃったけど)でパソコンで見ることが多くなりましたが、どうしてもこのトップガンマーヴェリックという映画だけは映画館で鑑賞したいという思いに駆られていました。

なのでその思いを率直に奥さんに話してみたところ「夏休み中に映画館に行ってきたら?」と優しい言葉をかけてもらった為、もの凄く久しぶりに映画鑑賞をすることにしました。

久しぶりの映画館での映画鑑賞に胸が高鳴ります。

熟慮の結果4DXでトップガンマーヴェリックを鑑賞

当初はIMAXの映画館で鑑賞しようと思っていました。

IMAX:ファーストクラスの映像体験、がキャッチコピーのシアター。映画を構成する映像、音響、空間、作品をすべて最高の水準にまで高めたシステム。上下左右壁いっぱいに広がる大型スクリーンで高画質・高音質・大迫力の一体感が味わえるシステム。

でも田舎住まいのワタシ。近くにはIMAXのシアターがありませんでした。なのでやむなく割りと近くにある4DXシアターを今回は選択しました。正直いうと4DX自体も初体験です。

4DX:リアルな刺激が味わえる体感ライドシアター。
臨場感を極限まで追求した、テーマパークのアトラクションのようにライドする新世代の上映システム。

初体験の4DXですが、頭の中ではディズニーランドにあったキャプテンEOみたいなもんだろうと(古い!)想像して挑みました。

朝8時からという事でお盆の夏休みを有効活用して早起きして一人で鑑賞に行ってきました。

衝撃の4DX体験

映画の鑑賞料金は4DXの追加料金1,000円を入れて合計2,400円でした。

チケットを購入する際は座席をどのあたりにしたら良いのかわからなかったのでチケットを売っているお姉さんに聞いたところ「このあたりが見やすいですよ」と教えてもらった真ん中のやや前あたりの席を選択しました。※あまり前すぎると見上げる感じになるとの事。

スマートフォンを機内モードにしてポケットにしまって準備万端でその時を待ちます。

そしていよいよ映画スタート!椅子が激しく動きすぎて座っていられない。座席の動きにしがみついているのに必死で腹筋が痛い!

映画というかアトラクションというか、、、、映画の概念がかなり変わりますね。

この4DXのシステムがトップガンマーヴェリックとマッチしていて終始楽しく映画を視聴することができました。

私はポップコーンとかは買いませんでしたが、購入していたら座席が激しく動くシーンでは食べるのがかなり厳しかったんじゃないかなという感じです。

因みにこの4DXは身長100cm未満の方、妊娠中の方、ご高齢の方、心臓・背中・腰・首などに障害のある方、特別な疾患のある方、乗り物酔いしやすい方、体調に不安のある方は利用ができないみたいです。

最高に面白い映画

36年も経ってこんなに面白い続編を見ることが出来てびっくりです。最高に面白い映画でした。

最初はIMAXでと思っていましたが結果として4DXでも十分に楽しく鑑賞することができました。

トム・クルーズもジェニファー・コネリーも昔からファンですが年齢を重ねてもいつまでも二人共素敵で嬉しくなりました。

きっと日頃から節制して生活している事でしょう。

私も見習って適度な運動をしつつタンパク質(プロテイン)を多めに摂取してちょい若いと言われる事を目指して生きていこうと思います。

特に戦闘シーンでは自分が戦闘機に搭乗しているかのような錯覚をしてしまうくらい映画の中に没入することが出来ました。

年齢を重ねても若い頃と変わらない素敵でカッコいいトム・クルーズがいないとそもそも成り立たない映画ではあるのですが、おじさん世代に人気なのも頷けるストーリー展開やCGを使わないリアルな撮影等全てが最高の映画でした。

「これからは無人機が主流となってパイロットはいらなくなる」と上官に言われたシーンでのトム・クルーズのひとことが胸に刺さります。

Maybe So, Sir, But Not Today.

 そうかもしれない、だとしても今日じゃない

オジサンに刺さる映画を鑑賞できて幸せです。

映画のオマケでシールを貰いました。

-趣味いろいろ