デジタル関連

Windows10の簡単な高速設定

 

私のパソコンはメルカリで1万円台で買った格安レノボのノートパソコン。15インチ、Windows10、メモリ4GB、Core i3のモデルです。

昔使っていたPCと比較すれば結構なスペック(そんなことないか)な気もしますがはっきりわかる位、もっさり・カクカクしたりする事のある環境になっておりストレスが微妙に溜まります。

15インチ画面は職場PCに近くメリットに感じるものの、遅さにストレスが溜まってきており、噂のハードディスクSSD化かもしくはPCを買い替えするしかないかもしれないなと最近は思いつめていました。

しかしながら、先日、Windows10のデフォルト設定を見直しただけで絶大な軽量・高速化を達成する事ができたのでシェアしたいと思います。

現在のPC LenovoG560
メモリ4G
CPU Core i3
windows10 pro 64bit

劇的な効果があった設定はこちら

バックグラウンドプログラムの無効化

Windows 10 からは「アプリのバックグラウンド実行を許可する」という設定項目が追加されていました。

Windows 設定プライバシーバックグラウンドアプリ

アプリのバックグラウンドの実行を許可する」をオフに】

バックグラウンドで実行させる「ウインドウを開いていなくても勝手に動作させておきたいアプリ」を指定する画面ですが初期状態では全て許可されている状態です。

とりあえず全てOFFにしたところ劇的な高速化となりました。

今後、不具合が出るアプリ等あるかもしれませんが今のところはこの設定の効果は絶大で文字入力の快適性もかなり改善しました。

とりあえず非力なPCでWindows10を動かしている方は、SSD化もいいですが、まずはこちらの設定を見直してみるのが良いと思います。

安くて非力なものが好きな私なのでもう少しパソコンはもう少し粘って買い換えないで頑張ろうと思います。(笑)

-デジタル関連