当サイト記事では商品・サービス紹介にアフィリエイトプログラムを利用しています

Windows10「ブルースクリーンエラー」の解消

 

ブルースクリーン「問題が発生したため PC を再起動する必要があります」の対処法

ジャンクPCから奇跡の復活を遂げた私のメインPCレノボG560ですが、これはブルースクリーントラブルを解消したとってもニッチなケースのお話です。

問題をひとつずつ丁寧に解消してやっつけてきたものの、ごくたまにブルースクリーンになってしまうという最後に最強の敵が現れました。

かなりこれが強敵でなかなかこの現象を解消する事ができませんでした。

最終的に結果として下記の対処に効果があったようで現在は無事に解消する事ができました。

ブルースクリーンのトラブルは発生する原因が多岐に亘っていて自分のエラーがどの様な理由で発生しているのかを見つけるのがかなり難しいです。

ブルースクリーンになる時に画面にQRコードが出てくるので何かそれで解決の手がかりになっているのかなと思いきやSTOPエラーの種類や状況に応じてQRコードが変化するということは無く「QRコードは全てのSTOPエラーで共通」で読み取り結果は常に「http://windows.com/stopcode」になるようです。そのためQRコードでは問題を解決する手がかりには私の場合はなりませんでした。

DCOMエラー 10016 の解消手順

私のPCののトラブルはイベントビューアで見てみるとイベントIDが10016というエラーでした。

※イベントビューアの起動は左下にある「スタート」ボタンを左クリック→下にスクロールしていき「Windows管理ツール」を左クリック→「イベントビューアー」を左クリックで出現します。

RuntimeBrokerの権限設定の問題の様子

泣きながら検索をしてみるとITブログさんのイベントID10016 解消したという記事を見つけたので記事の通りそのまま実行してみたところ無事に私のPCもブルースクリーンエラーが出なくなりました。RuntimeBrokerの権限設定の問題だったようです。

いやはや本当に「困った➡これで解消した」をさらっと書いておいてくれるこの様なブログはやっぱり神だなと今更ながら思います。

いい加減こういう素晴らしいブログを見習って自分も少しでも人の約に立つことを書かなければとちょっぴり反省する私のブログ(汗)

まぁそんなわけで私のレノボですが現在は最高に調子が良い状態になりました。いまのところ気になる問題はついに無くなりました。(天板についていたシールを剥がした跡も目立たなくなりました)今は本当に素晴らしく使えるPCに変化致しました。先日もお話しましたが、昔のレノボのキーボードがやっぱり好きなもんですから。

あとは今後どのくらいでキーボードがテカってくるのかなとかPC自体の耐久性がどのくらい持つかという問題を様子を見ながら付き合っていきたいと思います。なんとか一日でも長く使えてくれるといいなと感じる今日このごろです。もしこのPCが壊れても次のPCも中古で購入してしまいそうな貧乏性の自分が怖いです(笑)

ちなみにキーボードがテカったらつや消しスプレーでテカリを消すという荒業があるらしいのですが、かなり興味が湧いたのでいつの日にかキーボードがテカテカになったらやってみようと思います。

 

テキストのコピーはできません。