生活その他

フィリップスのシェーバー新型7000シリーズのモニターに当選

まさかのフィリップスの商品モニターに当選

モニターとして無償でフィリップスシェーバーの商品を提供していただきました!

今月2月26日に発売される新製品の新型シリーズ7000のシェーバーです。

(※なんかユーチューバーみたいなスタートになってしまいましたがこのブログに提供していただいたわけではありません)

小さい頃からこういった懸賞の類に当選した試しが無い私。

まさか当選するとは全然思っていなかったのでかなり嬉しかったですね。

<シェーバー S7000搭載テクノロジー>
1.やさしく密着
1)360-Dフレックスヘッド;顔の凹凸に密着し、剃り残しを低減。
2)スキンプロテクションテクノロジー;マイクロビーズコーティングで25%肌への負担を低減。
2.ヒゲを感知・ガイド
1)ヒゲ密度感知システム;毎秒125回、ヒゲの密度を感知。ヒゲの濃さに合わせて自動でパワーを調節。
2)シェービング動作検知センサー;ヒゲを最小限のストローク数で剃れるように、ガイド。

3.きれいに剃り切る
1)スーパーリフト&カット(1枚目のリフト刃がヒゲを引き上げ、2枚目のカット刃が深剃りカット)
2)自動研磨システム(回転するたびに内刃が外刃で研磨され、常にシャープな切れ味が続く)。
3)専用アプリと連動し、使用する方に合わせた。パーソナルシェービングプランを作成。

フィリップス史上最小洗浄システム「クイッククリーンポッド」の特長
・日本の小さな洗面台にも対応できるようコンパクト化、コードレス化を実現。
・3段階の高圧ジェット噴射と毎分1600回転で高速洗浄により、1分間で洗浄が完了。
・100%アルコールフリーの洗浄液は肌にもやさしく、水のみで洗浄した場合と比較し、10倍清潔に保ちます。

ホームページから応募

数週間前フィリップスのホームページで製品モニター募集の記載を見つけて応募したのがきっかけです。

職場から帰ると依頼した覚えのない大きいダンボールの箱が自宅に届いていて「もしかして」とよぎったのですが、メールで当選とかの連絡も無かったのでドキドキしながら確認してみるとやはり当選していた様です。

後にしっかりと当選のメールがフィリップスさんからきました。

高級感が凄い

これから発売される7000シリーズの新製品。ヒゲトリマーや鼻毛カッター、自動洗浄機能も搭載されています。

外側から見えるビスやネジ穴もなく、各パーツのチリもしっかり合っていて製品や収納ケースの高級感が半端無いですね。

写真以上に現物は高級感があります。

基本的に買い物は「一番安いものを買う。あまりにも我慢できなければもう一つ上に」的マイルールで低いところで生きている私にとってはあまりにも高級感が強い商品なので触る度にドキドキします。

釣り人で例えるといつもリールはアリビオを使っていたのに急にステラを使い出したくらいのチグハグ感です。

釣り人以外には余計にわからない例えだったかも(笑)

私はシェーバーはずっとフィリップス派です。歴代フィリップス製品を長く愛用してきたので嬉しさ倍増です。

ワンタッチ・オープン機能。これは洗浄の際に本当に便利。あとトリマーが本体一体型に戻ってとっても嬉しいです。

やっぱり本体と一体になっていたほうがすぐに使えて便利です。

カミソリ派だった若い頃

肌がめっちゃ弱い私は夜風呂場で蒸らしたりして剃っていましたがそのくせよくひげが伸びるので夜のシェービングだけではなくやっぱり朝もカミソリを使うのですが、うまくいかずに首周りから血を出したりしていました。

アレコレ試行錯誤した結果、電動シェーバー派に転向していくことになります。

電動シェーバー

日本では電動シェーバーはブラウンとかのシェーバーの方が有名な気がします。やはり「今朝、剃ってきたんですけどね」のテレビCMの影響なのでしょうか?

若い頃はフィリップス製品以外のシェーバーを使用していたのですが、最初はその剃り味に感動するものの、割と早い段階で剃り味が鈍くなっていく感じでした。

交換用の刃も高くコストパフォーマンス的にはちょっと残念な気がしていました。※かなり昔の印象なので今は他社製品も良くなっているのかもしれませんが。

フィリップスのシェーバーとの出会い

フィリップスのシェーバーは回転型で刃の自動研磨システムがあり長寿命です。出会ってからはずっとフィリップスです。

フィリップスのシェーバーは本体自体を少し回しながら使用する事が推奨されています。

個人的にはこの回しながら使うスタイルが他のシェーバーと違って肌に美顔ローラー的な刺激を与えてくれているのではないかと心の中でいつも勝手に思っています(笑)

それはともかく本体自体を回転させながらシェービングできるかどうかがフィリップスシェーバーをうまく使えるかどうかのポイントになります。

フィリップスさんでもその辺を意識したのか今回の製品ではシェーバー本体とスマートフォンをブルートゥースで接続して本体の回転がうまく出来ているかを使用者に伝えてくれるアプリを提供してくれています。

フィリップスメンズグルーミングアプリ

私も早速アプリをDownloadして7000シリーズとブルートゥース接続させて今までの自分の使用方法があっているのか確かめてみました。

使い方は良かった様で「完璧です この調子で続けてください」とアプリからお褒めの言葉をいただきました。

今までのモデルでも毎日使用していて水道水洗浄で特段問題が無かったので新型7000シリーズの自動洗浄システムは使用せず水道水で洗浄をしています。(今のところ)

この新モデルを使ってみたところ、これまで以上にフィット感が向上している気がします。剃り残しやすい喉の周りも綺麗に剃れる様になりました。

スーパーリフト&カットの恩恵か深剃りも秀逸です。

ヒゲの密度や濃さを毎秒125回検知するヒゲ密度検知システムを搭載、肌の状態に合わせてパワーを制御してくれます。
自分で弱や強など調整しなくても全自動パワー調整をしてくれます。

あえていつも使っていたプレシェーブローションを使わずに使用していますがそれでもかなりしっかりと剃れています。

もはやこれ以上のシェーバーの機能が必要なのかという位に機能がてんこ盛りに搭載された(でもそれを強く主張しない)素晴らしい製品です。

長寿命なフィリップスシェーバーの刃と一緒にこれから長期に愛用していきたい製品です。

2021年モデル フィリップス シェーバー 新型シリーズ7000

-生活その他