デジタル関連

クロームブック購入をキャンセルしてiPad購入

息子用にクロームブックを注文

HPのクロームブックをダイレクト直販のサイトで注文しました。

Chromebook x360 14b-ca0000というモデル。税込み47,300円。キーボードがついていて折りたたむとタブレットみたいに使えるというモデルでした。

しかし、購入後に気がついてしまった学割という購入方法。先に気がついていれば、、、、とは思ったものの後の祭り、若干後悔。

ダメ元で変更してもらえないかなと淡い期待を抱いてメールをしてみる作戦に出ました。

しかしメールの返信が来ないどころか4月29日に注文した製品がいつ来るのか全くわからない状態が続き少しというか、正直かなり不安な気持ちになりました。

そんな不安な心境に追い打ちを掛けるこんなメールが5月7日に届きました。

ご注文いただいた製品は、ご好評につき現在欠品しております
大変申し訳ございません。納品日が確定いたしましたら、速やかにご連絡いたします。なお、製品ご利用をお急ぎの場合、下記ページにて5営業日でお届けできる製品をご紹介しております。

欠品なのになぜ購入出来るサイトの造りになっているの?とか「お急ぎの場合~」とか以前に、今回の注文がどういう扱いになるのか教えてほしい、、、、とかツッコミたい気持ちで一杯です(笑)不安な感じがアリエクスプレスを利用した時に似ている、、、、、、、

5月12日にやむなくHPのコールセンターに夕方電話したのですが、これがまた不安を増幅させる様に全く繋がらない状態。電話が鳴る(コールする)ところまで行かずに切れてしまいます。辛うじて夕方6時30分頃繋がりましたが、これも「混んでいるのでお待ち下さい」というアナウンスがエンドレスで続く状態。

比較的我慢強いのを自負している私ですが、さすがに40分待たされた段階でギブアップ。

で翌日の5月13日の朝9時に連絡する作戦に移行しました。しかしながらこれまたやはりず~っと繋がらない。いやはや本当に困りました。若干申し訳ないとは思ったのですが、トップページの下部にあった「ご購入前の製品仕様についてのお問い合わせ」という部署に電話を掛けてみる事にしました。するとその番号には簡単に接続した為、出た方に事情を話してコールセンターへ繋げてもらう事にしました。

クロームブックはキャンセルしました

そこからはそれほど待たずにコールセンターに繋がりました。もうクロームブックの購入に気持ちがすっかり萎えていた事もありますが、最初につまずくとその後も続いてしまいそうな嫌な予感もしたので、今回は注文のキャンセルをしたい旨を伝えたところ先方の方も申し訳無さそうにあっさり了承して頂きました。

でどうしようか考えました。他メーカーのクロームブックも考えたのですが、今回の失敗で懲りたので定番のiPadで行こうと方針転換。急遽iPadを購入する事にしました。

今回別段クロームブックが悪かったわけでは全然ありませんし、もしかしたらヒューレット・パッカードもGWとかコロナでリモートワーク需要が想像以上とかなにか理由があったのかもしれません。その辺の事情はよくわかりませんのでもうとにかく全て笑って許して次に進む事にしました。

価格コムでも同様の事例が報告されていました。よく調べなかった自分もイケないと反省。

定番タブレット「iPad」購入へ

購入するにあたって、アップルのサイトに行って調べてみました。最近使用しているiPhoneもアップルのサイトから直接購入している事もあり、アップルのサイトはさすがに本当に見やすく且つわかりやすいのでとても安心感があります。安いiPadでもアップルペンシルが使える様です。

アマゾンではちょうど売り切れていいたので直販で購入する事にしました。24回払い迄、分割にしても手数料がかからないのも素晴らしい!(とりあえずそこまで高額でなかったので今回は一括払いで購入しました)購入したモデルは一番安いモデル32GBのWi-Fiモデル(税別34,800円)です。実は我が家に来る初のタブレットとなります。個人的には子供に最初に与える端末はキーボードが付いてるものがいいかなと勝手に思い込んでいましたが、、、、まぁ充電器も統一できるし、結果オーライだったかなと思います。あいおうえお順のキーボードでローマ字をまだ習っていない子供でも使う事ができます。

Amazonでも購入できます。

Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - シルバー

 

届いたらペアレンタル・コントロールを使って子ども用の設定をしてみたいと思います。

アップルペンシルも良さそうなのですがなかなか良い値段なので勇気がいります。良さげな代替品とかがあったら又ご報告させていただきます。

あと教育用のアプリを探してみます。

以上最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-デジタル関連