生活その他

節約!ドリップバッグコーヒーでめっちゃエコ

朝にコンビニ等に立ち寄ってコーヒー(特にカフェオレ)を買うの好きなのですが、昨今の新型コロナウイルス流行の影響もあり、最近コンビニ利用率が急速に低下している私です。

しかしやっぱり朝はコーヒーを飲みたい。香りの良いコーヒーを。インスタントコーヒーも悪くはないですが、やっぱり朝くらいは美味しいコーヒーを飲みたいと思います。

でもさすがに豆から準備するのは(出勤の用意で忙しい私の朝の環境では)困難なので美味しさと便利さを天秤にかけてちょうど良いところを狙った紙パックのドリップバッグコーヒーを毎朝使用してコーヒーを飲んでいます。

 AGF レギュラーコーヒー ドリップパック スペシャルブレンド

美味しさでいえばドリップバッグコーヒーとはいえやはりインスタントと比べれば数段上というか全然別物です。普通に美味しいですね。

美味しさと節約の妥協点

ドリップバッグ1つにコーヒーを一つだけではもったいないので夫婦2人分の2杯を作ります。

寝坊したりして更に時間が無い時はやむなくスティックタイプを使う事もあります。(このタイプは妻が苦手なので基本私だけ)こんな感じの包装になっています。

さらなる節約ゾーンへ!マイボトル活用

ペットボトルをカットしたものを利用して漏斗風にするとドリップバッグコーヒーを簡単にマイボトルに注ぐ事が出来ます。

ボトルにセット!

注ぎ過ぎで溢れてしまう事の無いよう注意が必要ですが慣れてくると感覚でわかります。

2カップ分のコーヒーを作った後にボトルに入れれば、コーヒーパック1つで2カップ+1つのマイボトルと究極のエコな運用が出来ます。※最後のマイボトル分は薄くて超アメリカンというか水に近い?ので覚悟が必要です(笑)

というわけで節約生活を一気に盛り上げるドリップバッグコーヒーはこれからも相棒として手放せない日々が続きそうです。

 AGF レギュラーコーヒー ドリップパック スペシャルブレンド

-生活その他