趣味いろいろ

シングルバーナー・プリムス114の修理

軽量な相棒プリムス114点火機構が故障

軽量なシングルバーナーで愛用のプリムス114。

点火機構に致命的な欠陥を抱え「すぐに壊れた!」とか「使えない!」などの酷評を浴び後継機種にその座を速攻で渡したプリムス114。

Windowsでいうと黒歴史のWindows meみたいなものでしょうか?しかし私の所有する114は壊れずそこそこ長生きしていました。

長きに渡って使用していたのですが、先日ついに点火装置の針金部分が崩落して折れるという現象が発生してしまいました。

本体が故障したわけではないので、ライターで点火すれば特段問題は無いのですが、禁煙して10年以上経過した今となってはあえてそれ(ライター)を持ち歩きたくないという事もあり、この点火機構が修理出来ないかと考えていました。

もちろんメーカーに出せば修理してもらえるのかもしれませんが修理の値段もわからないし、依頼して価格を聞いてから高くて止めるのもいい大人として失礼かな?と躊躇していました。

しかしネットのヨドバシカメラで修理部品が購入出来る事が判明しました。

「プリムス114用点火装置」1,970円(送料無料)と結構いいお値段します(汗)

自宅に届いたパーツをドライバを使いネジで合体させて修理完了です。フィットしないドライバを使って少しネジを舐めてしまいましたが気になるほどでもないので見なかった事にしてやり過ごしたいと思います(笑)

次に故障した時はさすがに(点火機構をもう一度)再々購入は見送ろうと思っています。手が掛かる子は可愛いいと言いますが(我が子を持ってみて本当にそう思います)物を大切に使う精神が昔から好きなのでとりあえず今回は修理が出来て良かったと前向きに考えたいと思います。

今この軽量タイプで最高のモデルはプリムス153だと思います。

私も、もう一回プリムスの軽量なシングルバーナーを買うとしたらこれにしたいなと思います。以上最後までお読みいただきありがとうございました。

-趣味いろいろ