生活その他 釣り

イカレンジャーを買ってみた

イカレンジャーを購入してみた

生イカを使用した餌のようです。ガルプ的な気持ちで使おうかなと思って購入してみました(笑)

私はイカレンジャーという生イカをカットしてあるバージョンを購入したのですが、他にもサバレンジャーとか蛍イカレンジャーとかアサリレンジャー等のシリーズがあるみたいです。

塩辛や酒盗で有名な食品会社小田原のしいの食品さん(フィッシング事業部)からリリースされています。

レンジャーシリーズといえば

釣り人の場合、レンジャーシリーズといえば鱒レンジャーを思い出す人が多いと思います。

それとは全然関係なくてイカレンジャーは本物素材を使った釣り餌の様です。

最近は魚やイカのあまりの釣れなさに本当の餌を買ってから釣りに行こうと割と本気で思っていたもはや元ルアーマン的な感じになっている私にピッタリの商品です。

 

常温保存可能な集魚戦隊イカレンジャーはナチュラル、レッド、ブルーの3色、幅5mm長さ60~70mmの短冊タイプです。

小さくカットすればアジ釣りのエサにも使えるとのことなので何か釣れればと願いつつ釣りをしてみようと思います。

実はエギに巻いてみても面白いのではないかと密かに考える今日この頃です。

密閉容器であれば、常温保存が可能との事ですが使用したものを容器に戻したりしても大丈夫なのか?とか細かい部分についてはまだよくわかりませんが極力使用したものは戻さない様にしておこうと思います。

このエサはブラックバス釣りとかに使っちゃだめなんでしょうか?ポークとかより良さそうな感じもしないでも無いですが。

密閉保存すれば常温で保存可能というのでとりあえずガルプを保管するのに使おうと思って買ってあったメイホウのVS-L425に入れ替えてみました。

釣り場で早く実験してみたいと思いつつもなかなか出撃する機会に恵まれないでいる昨今です。

-生活その他, 釣り