当サイト記事では商品・サービス紹介にアフィリエイトプログラムを利用しています

アクセラのスポイラー補修

社外品のスポイラーの塗装がやられてしまいました

マツダのアクセラに装着していたスポイラー(社外品)の塗装が駄目になりました。

カーボン的な感じが気に入っていたのですが、こうなってはみすぼらしい感じで残念です。

うん。みるも無残、鬼舞辻無惨です。外して捨てるか補修するかの2択を迫られます。

やっぱりこれは家族ハスラーに気持ちが行ってしまいアクセラがふて腐れた結果なのではないかと個人的には思います(笑)

同じスポイラーをもう一回買おうかと思ったのですがどうも今は廃盤になったのか購入不可な感じでした。

なんとなく個人的には無いよりあった方が見栄えがする気もしないでもない(どっちなんだよ)

今更マツダスピード純正品に手を出す感じでも無いので自家補修で何とか乗り切ってみようかと思って補修作業を始めてみました。

自家塗装スタート

「この作業はプロに頼むと〇〇○円掛かりますが自分でやれば費用の節約になります」と名車再生の「エドチャイナ」の(吹き替え版の)声が心の中でリフレインします。

散々耐水ペーパーを掛けたりサーフェーサーを拭いたりで誰も知らないところで一人パーツと格闘するオッサンです。

妥協と諦めと色々なものの中間点。もう流石に嫌になってきたところで写真を一枚。

やっぱり塗装ってものは難しいですね。

個人が手を出して良いものでは無いといつも作業を始めると思い知らされることが多い気がします。

既に完全に後に引けない状況になってしまいました。

しかも凄い晴れていたのに塗りだすとすぐに雨が振ってくるという、、、、、

何日か掛けて格闘した結果、もういい加減嫌になりいいところで妥協して終了する事にしました。

とりあえず組み立てして遠目から見るというマイルールでOKだった事にします。

なんで暗い写真なんだよ?と思う方もいるかもしれませんが、少しでも自家塗装の粗が目立たないようにというブログ的配慮の結果です。広い心で許してください(笑)

テキストのコピーはできません。