デジタル関連 生活その他

ロボット掃除機の楽ちんメンテナンス

我が家に導入されたロボット掃除機のその後について

昨年末に我が家に導入されたロボット掃除機ですが、その後も特段故障もせずに活躍し続けてくれています。

我が家で使っているのは価格1万円数千円とリーズナブルなI LIFE アイライフ V3S Proという商品です。見た目は白を基調としたすっきりとしたデザインで動き自体もシンプルなロボット掃除機です。

最近はAnkerのロボット掃除機も評価が急速に高まっている様子です。

利用時の事前準備

とりあえず床の上のものを最低限片付けておくことと本体に溜まったホコリを定期的に捨てるという利用準備=最低限のステップが存在しますが、それさえしておけば本当に頼りになる可愛い奴です。ちょっと本体にキズがついたりもしてきましたがそれも愛嬌です。

メンテナンスのゴミ捨てはまずはじめに掃除機上部のプッシュと書かれているところをポチッと押します。

 

するとカバーがぱかっと開くので中のダストボックスを取り出します。

ダストボックスの中に小さな地獄が待っていますw(楽ちんメンテナンスなのに数日溜めたので結構地獄)

ダストボックスの中のゴミを捨ててダストボックスを戻して終了です。

掃除機を掛けたりする事を思えばメンテナンスは楽チンです。

毎日毎日決まった時間(我が家は朝5時からに設定しています)に頑張ってくれるこのロボット掃除機は(使いだして半年が過ぎた程度ですが)我が家に無くてはならない位の存在感を発揮しています。

まだロボット掃除機を導入していないご家庭の方には強くオススメしたい商品です。

-デジタル関連, 生活その他