生活その他

幸せになるには

幸せなのか幸せでないのかは自分の心が決める

結論から書くと幸せになるには自分自身の気の持ちようだと思います。考え方とも言いますか、、、

たとえば戦国時代などは平和に暮らせ食事が出来るだけできっと幸せだったと思います。

今の時代は美味しいものも簡単に手に入るし安全で簡単に殺されないし自由だし誰もが高性能なポケットコンピュータ(スマホ)を持っている。スマホが一つあればネットや通信、エンタメ迄、全てを楽しむ事ができます。

だけど現代人のメンタルの病気の多さと言ったら大変なものです。

個人的には食事にしても家にしてもトイレにしてもベッドにしても風呂にしても昔の殿様よりもよっぽど良い暮らしだと思うんですが、、、、、

幸せか否かを人と比べて判断してしまうと、そこから終わりのないエンドレスな戦いに巻き込まれてしまいます。低いところで満足して楽しく生きる心構えさえあれば、そこそこのお金で楽しく生きることは充分可能だと考えています。

逆に一億円あったら幸せになれると漠然と考えている人はもしも一億円もらってもきっと幸せになれないんじゃないかなと思います。

勿論お金はないよりあった方が選択肢が増えるので良いです。ただ、高い物を買うことに慣れてしまうと満足度の期待値がやたらと上がってしまうので、次回から低いレベルで満足する事が難しくなると思います。

あるお金でやりくりする。その中で最大限楽しむ。

この辺が上手く楽しく生きるコツな気がします。最近は無料のYouTubeでもTV顔負けの面白く見応えのある動画が見れる様にもなりました。昔よりも絶対今の方が楽しい!と素直に思うおじさんです。

ネットで情報も簡単に入るのでお金を払って済ませていた事でも自分でやってみたりすると経過や過程が結構楽しかったりもします。

幸せ(だけ)は他人が決めるので無くて自分の心が決めると分かっていれば、他人にどう思われてるのかな?とか考えたり好きでもない付き合いの人間関係の飲み会などで消耗したりしないで家で楽しくゴロゴロしつつたまに釣りやゴルフに出かけて楽しく幸せに生きていきたいと思う今日この頃です。

 

 

-生活その他