生活その他

コールマンSHIELD 25インプレッション

今年のはじめにコールマンのリュックを買いました

コールマンSHIELD(シールド)25というリュックです。

おっかなびっくりそして若干の恥ずかしさも感じながら昨年リュック通勤を始めましたが人間の慣れとは怖いものでだんだん感覚が麻痺してきて当初の羞恥心が無くなってきました。

その後、健康と感染防止の為、昼ごはんの外食を中止してスープジャーによる野菜スープ生活に移行したのですが、当初購入して使っていたリュックでは中の仕切りがたくさんあるのが仇となってスープジャーと水筒を収納するのが厳しくなりました。

何か良いもの無いかなと考えて購入したのがコールマンのSHIELD(シールド)25というリュックです。※色は一応通勤目的なので無難な黒(ヘザーブラック)を選択しました。

リュックの中に仕切りが全然無い事がメリットでもありデメリットでもあります。

容積は、スリーブケースに入れた15インチPC2台入る(頑張れば3台)入る程度の大きさがありますので全然楽勝でスープジャーと水筒が持ち運べます。

やっぱりコールマン

素材が程よく重厚感あります。オッサン世代にはコールマンが刺さります。若者的には今はそれほどでも無いみたいですが。

チャック等もかなりしっかりしています。上部にファスナー付のポケットがあるので玄関を出た後は自宅や車の鍵等はここに収納しています。

 

 

コールマンSHIELD(シールド)25のメリット

メリットは仕切りが全く無いので自由に水筒や折りたたみ傘やスープジャー等を突っ込める事です。

又、帰りのスーパーでの買い出し(ウィスキー、つまみ、奥さんに頼まれた場合のおかず、エトセトラ)にもしっかり対応するので行きも帰りも両手が塞がる事がほとんど無く快適です。

スーパーの袋でウィスキーとかを買って帰ると手が千切れそうになる(笑)のでリュックに入れられるのやっぱり便利です。

雨にも強い素材なのが嬉しいですね。今の所、中に入れたものが強い雨の日に使った場合でも濡れた事がありません。ファスナー部分に雨が浸透しないように工夫してあるおかげだと思います。

コールマンSHIELD(シールド)25のデメリット

デメリットはほとんどありませんが仕切りが無いことや(メリットでもありますが)インナーポケットが少ないという問題があります。

私は別のケースに通帳や書類等などをいれて運んでいますがインナーポケットが必要という方はバッグインバッグなどを

活用する事でこの問題は防げると思います。

と、見ていたら自分もバッグインバッグを欲しくなってきてしまいました、、、、買おうかな!

見た目はちょっとアレに似ているらしい

家族がこの到着したリュックを見た時に発した第一声は「ウーバーイーツだ!」でした。

ちょっとそれを聞いて若干落ち込んだ私でしたが今の所かなり便利に使えているので既に4ヶ月近く使っていますがほつれもなく耐久性もそこそこありそうなので買って良かった商品だと思います。

今の所、私は主に通勤で使用していますが、通勤以外の山登りとかに使っても良いタフな商品だと思います。

-生活その他