生活その他

スマホよりパソコンの方がやっぱり好きかもしれない

昔からノートパソコンが好き

その昔はPHSの回線を使ってパケット通信するタイプのAirHってのがありまして良く使っていました(遠い目)。

その当時は今から思うとまるっきりモバイルでないノートパソコンを背負って通勤していました。

たぶん3キロ以上の重さがあったのではないでしょうか。

携帯電話とパソコンどちらか選べと言われれば迷わずパソコンと答えるほどパソコンの方が好きでしたね。

時代は変わり今では誰でも気軽に高性能なモバイル端末を持ち歩く事が出来る時代になりました。

一握りの人しかアクセス出来なかったインターネットの初期の状況が嘘の様です。

携帯電話は進化を遂げてスマートフォンという名前になりパソコンと遜色無い(というかある意味ではもう上回っている?)端末に発展しました。

スマホとパソコンというのは垣根が無くなってしまいました。

モバイル環境は10年間で激変

ウェブ閲覧もスマートフォンで行う人が大半な世の中になりました。

昔から考えると誰もがこんな高性能な端末を気軽に持てるという現代は素晴らしいと思います。

それなのにそういう端末で通勤電車でゲームとかやるだけの人が多いというのはなんだかちょっと勿体ないなと思います。

※ゲームをやらないだけで自分もそんなに大したことはしていませんが(笑)

スマートフォンはかなりいろんな事が単体でこなせる様になりました。

スマホも勿論大好き

スマートフォンのフリック入力もかなり早くなりました。

パソコンのキーボードのタッチタイピングと比べても割と問題ないくらいには入力できる様になりました。

スマートフォンも出てきたときから気になっていました。

そして手にしたときから未来を感じる事ができました。

※最近手にしたタブレットにはあまり感動しませんでしたが。

それでもやっぱり個人的には今でもノートパソコンの方が好きです。それもMACみたいにオシャレじゃなくて泥臭いWindowsの方が好きですね。

多分なんというかやっぱりキーボードがついているパソコンという形態が好きなんだと思います。

流石に今ノートパソコンを持ち歩くのは辛い(クロームブックとかだと軽いからそうでもないかも知れませんが)のでどちらか選べといわれたら、持ち歩けるスマホを選ぶとは思いますが、可能な限りノートパソコンは使用し続けたいと思う私です。

タブレットは子供に1台購入しましたが、やっぱり私はキーボードが着いていた方がノートパソコン型の端末が好きですかね。

WindowsにはWindowsの良さがあるのでマックとかiPhoneとか意識せずにこのまま頑張ってほしいなと思いますね。

-生活その他