生活その他

自宅に防犯カメラを設置

自宅に防犯カメラを設置

自宅には万が一を考えて防犯カメラを設置しています。

自宅に防犯のカメラを取り付けた動機は実際に何かが起きて使用するといったシーンを想定した訳ではなくどちらかといえば犯罪の抑止や牽制という機能を期待して設置したものでした。

カメラがあったら絶対安心かと言われればそういう類のものでは無いと思いますが、やっぱりあったらあったで無いよりは多少なりともマシかなと今でも思っています。

ネットショッピングで防犯カメラは購入しました

私が使っているカメラは数年前にネットショッピングで購入したものです。

SDメモリ内に10日前後の長時間ビデオ録画が可能です。

Wi-Fi接続でリアルタイムにスマートフォンアプリを使って自宅の外にいても防犯カメラの設置場所を監視する事ができます。

録画したビデオ画像の任意の時間を指定してスマートフォンのアプリから録画した時間帯の動画を視聴できます。

職業柄、普段は防犯カメラに囲まれて仕事をしているので、常時カメラに見られている事は私自身はそれほど苦ではありません。

でも庭や駐車場といえども常時録画をする事に抵抗がある人にはちょっと嫌かもしれませんね。

設置時に悩んだのが防犯カメラの電源について

設置は脚立を使って行いました。

電動工具を使ってネジで直接壁に穴を開けて設置するのですが、予想よりもかなり簡単に設置できました。

唯一ネックだったのは防犯カメラを動かすのに電源をどこかから取らねばならない事です。

幸い我が家は外に電源コンセントを作ってあったので、とりあえずその場所から電源を取る事にしました。

最近はソーラーパネル付きで電源コード不要の防犯カメラも

しかし技術の進化は凄い!今はソーラーパワーで電源コンセントに接続不要な防犯カメラが出ています。

割とお買い求めやすい価格で販売されています。

梅雨の時期も大丈夫なのでしょうか?

心配が無いわけでもないですが、電源がない場所に設置できるというのはやっぱり凄い事だと思います。

電源コンセントが外に無い方で工事も嫌だという方はソーラーパネル付の防犯カメラ1択だと思います。

本当はいろんな方向に3台位設置したいところですが流石に田舎な住宅にたくさんカメラがついてるのは微妙なのでやっぱり1台、多くて2台くらいまでの設置が無難かなという気がします。

景況感悪化と治安悪化

近くの街では空き巣の下見をしていると思われる悪いグループを見かける様になったとかなんとかという噂を聞いたりします。

最近は犯罪もハイテクになってストリートビューでアタリをつけている人もいるとか、、、、

なんだかんだとボロクソに言われてはいますが、それでも各種の政府の施策で辛うじて持っている先も多いと思います。

それでも新型コロナウイルスの感染拡大で関連倒産はここに来て800件を越えてしまう様な恐ろしい状況になってしまいました。

きっと数に入っていない自主廃業等を入れると相当恐ろしい数字になることでしょう。

どんどん景況感が悪化してきているのをひしひしと感じています。どう見てもこれから治安が悪くなってしまうのは間違い無さそうです。

現在の防犯カメラは昔と違ってお手軽な価格で誰でも簡単に設置できるので私と同じ様に若干心配性な人は、犯罪抑止や牽制の為にこの機会に防犯カメラを設置してみてはいかがでしょうか?

-生活その他