健康関連 生活その他

カニカマ「ほぼカニ」ダイエット

カニカマとダイエット

お昼はずっと野菜たっぷりスープジャーランチ。体調も良いし順調に痩せたし健康には間違いなく良いと思います。

ダイエットしはじめた最初の頃にはお肉を少なめで野菜多めという構成で作った野菜スープジャーランチにしていました。

目指す体重にほぼ到達した事もあり、最近は筋肉をつけたいと思って鶏むね肉とかのブロックを多めに投入しています。

味付けはたまに醤油とかポン酢ベースになるものの、基本的には味噌味にしています。(好きなので)

たまには変化を求めてみたいと思ってお昼に職場近くのスーパーに行ったところ、なんだか美味しそうなカニカマがありました。

カネテツの「ほぼカニ」という商品です。やたら気になってリアクションバイトしてしまいました。

カニカマはダイエット中もOKな食材でタンパク質も取れるので筋トレ派の人たちからも認められている凄い食材です。

この「ほぼカニ」をいつもの野菜スープに加えるもう1品として追加してみることにしました。

ほぼカニとは

ほぼカニはカネテツが販売しているカニカマ(カニっぽいかまぼこ)で魚肉ねり製品の一種です。

しかし見た目的にはかなり(カニ)に肉薄している気がします。

カニカマ第3世代と呼ばれるこの「ほぼカニ」の味はいかに?

実食

「ほぼカニ」にはカニ感をアップさせる「黒酢入和だしカニ酢」というものが付いてきます。

正直いうとあまり黒酢というか酢全般が好きでない私ではあります。

それでも和食料理人が監修したというこの「黒酢入和だしカニ酢」に「ほぼカニ」をつける事で更にカニ感をアップさせる事ができるというのでつけて実際に食べてみる事に。

つけて食べた感想としてはかなり、、、、いや、これ確かに本当にかなり「ほぼカニ」してます。

最近カニをあまり食べていないという事も影響しているのかもしれないですが(笑)

素直に普通に美味しいです。

開発チームがカニを食べまくって味を近づけたというだけのことはあります。

妻も食べたいというので数日後今度は自宅でも「ほぼカニ」を食べてみる事にしました。

今度は更にカニっぽさがアップするというレンジで少し温める方式でチャレンジしてみました。※500wで1分10秒と説明には書かれていたのでそのとおりにしてみました。

温めたバージョンも食べてみてなかなか良いなと私は思いました。

冷たいままの方がカニっぽいとか温めた方がカニっぽいとか人によって反応がかなり分かれるところみたいです。

レシピも多彩

「ほぼカニ玉」とか「ほぼカニグラタン」や「ほぼカニ天ぷら」、「ほぼカニチャーハン」などさまざまなレシピが存在する様です。

ほぼカニのレシピ

今回はあっさりそのまま食べてしまいましたがレンジでチンすると更にカニ度がアップするという噂もあったので検証してみたいと思います。

魚肉練り物製品はタンパク質が豊富なので、いつものランチに変化をつけたい時に野菜スープジャーに加えるもう一品として追加しても面白いなと思いました。

カネテツさんの練り物には他にも「ほぼタラバガニ」とか「ほぼホタテ」とかの面白そうな商品がたくさんあるのでそちらもいつかチャレンジしてみたい今日このごろです。

サッカーの長友選手も昨年から住むフランスにかまぼこを取り寄せ、わさびじょうゆや炒め物で毎日プロテインバーの代わりに食べていると話していますが、魚肉練り物製品の進化が凄くてびっくりします。

-健康関連, 生活その他