ゴルフ 健康関連 生活その他 趣味いろいろ 釣り

電熱ベストを釣りに使ってみました!

電熱ベストの実力はいかに

先日入手した電熱ベストの実力を試す日がやってきました。というか試すために冷たい風がビュービュー吹く夜の海に行ってまいりました。

格安電熱ベストを購入

続きを見る

とりあえず家でモバイルバッテリーに接続してから自宅を出発しました。ベイトリールで漢の釣りを展開しようと思っていましたが、自宅を出た瞬間に強風だったので、一度家に戻ってベイトリールとベイトロッドを置き、スピニングのセットに持ち替えてから出撃した軟弱者な私です。

モバイルバッテリーを接続するとすぐに最低限の温度での発熱(ブルーの光)は開始されてしまいます。不要な場合はモバイルバッテリー側の電源をオフにしておけばとりあえず完全にオフの状態にする事ができます。なので接続するモバイルバッテリーはバッテリー側にオフにする機能があるものが便利です。

現地で試してみた印象

電熱ベストのその真価を試すにはもってこいの強風で極寒な状況。冷たい風が体感温度を下げてしまう様な環境でした。低血圧で(それでも最近はだいぶ良くなりましたが)寒がりな私。基本、人よりもかなり寒がりです。

でもとりあえず電熱ベストのと首の後ろ周り部分の温度設定を上げるとかなり温かく過ごせる事が判明しました。私の設定だと全部緑(真ん中の温度)にするモードと首周りだけ赤(最高温度)で他が緑のモードにしておけば帽子すらかぶらない冬の海でも全く寒くありませんでした。

釣りにもゴルフにも結構良さそうです。

まさに印象は着るコタツという感じです。ハクキンカイロと違って暖まり過ぎてきたら気軽にオン・オフが出来るのも素晴らしいですね。少し動いて体が暖かくなってきたら一段回温度を下げるといった運用方法が可能です。

もっと早く買っておくんでしたねこれは。モバイルバッテリーを入れているところが右手側のポケットなので若干そこが膨らむ為、ゴルフとかだとクラブをスイングするのにちょっと気になるかもしれませんが釣りにはかなり良いと思います。

でも多分冬にゴルフがあったら絶対これは持っていくと思いますね。

ワイルドに憧れつつも軟弱な人に最適です

そういえば昔からにわかキャンパーって言われていたな~(笑)おっさんになってきたので、電熱ベストみたいに便利なアイテムはしっかりと活用しながら身体を労ってこれからもぼちぼちやっていこうと思います。

私みたいに実は寒がりなインドア派だけどワイルドなアウトドアにも憧れているという人には最適な電熱ヒートベスト ダウンベストを入手して寒い冬を乗り切っていきましょう!

-ゴルフ, 健康関連, 生活その他, 趣味いろいろ, 釣り