スマホ・タブレット デジタル関連

Redmi Note 9Sは防災スマホ?

長い連続駆動時間のタフな奴

iPhone7Plusを使用していた時も普通のiPhoneに比べてかなり大きいバッテリーを搭載(しかも大容量バッテリーに交換していた)していたので普通のiPhoneに比較すれば長持ちだったのですが、この端末は次元が違うくらい大きいバッテリーを搭載している感じです。

端末の搭載バッテリーは5,020mAhの容量です。アンドロイド端末だと更にこれ以上にバッテリーを搭載している端末もありますが、かなり十分な気がします。もちろんバッテリー以外の要因でもかなり連続駆動時間は変わってくるので一概には言えないのですがバッテリー持ちという観点で見ると相当長くバッテリーが持つ端末だと思います。

一日を通じてかなりあれこれ端末を触った夕方でも半分以上バッテリーが残っている化け物です。バッテリーの比較であれば本当に絶大な安心感があります。

価格コムのバッテリーの満足度が高いスマートフォン ランキングでも第3位とかなり評価が高いスマホです。

私もバッテリーがタフなスマホであると素直に評価したいと思います。

ネット回線じゃない本物のFMラジオ搭載

バッテリー以外の優位な面としては、なんとこのスマホはネット回線でないFMラジオが搭載されています。

インターネットのラジオのradikoとかではない本物のFMラジオです。防災用にネット回線でないラジオがあるというのは貴重です。※利用にはイヤホンが必要です。

でも日本の放送を聴くには裏技対応が可能です。

ラジオ局の選局をする前に先にイヤホンを挿しておくと良いと思います。

1.Google Playから「ショートカット+」なるアプリをインストール。
2.起動⇒アクティビティをタップ。
3.FM Radioのショートカットを作成。
4.ショートカットを起動。
5.右上の縦3ドットをタップ⇒settingsをタップ。
6.一番上のRegional Bandをタップ⇒Japanを選択してOKを起動画面に戻り、左右矢印で周波数を選択する。メモリ登録もできます。

私はFM放送のニッポン放送が聞きたいのでワイドFM=japan wideを選択しています。

イザという時にネット経由以外からも情報収集が可能なのは大きいですね。

というわけで個人的には防災に強いスマホであると認定したいと思います。

しかしこのRedmi Note 9Sは正直クセありすぎ端末なのですが、このクセ具合も最近は結構好きになってきました。

iPhoneを脱獄したりして遊んでいた人にはいいかも

割と使う人を選ぶ端末だと思いますが、割とイジったりするのが好きな人(iPhoneを脱獄した事ある人とか、、、、)経験があって設定をアレコレ調べたりイジったりして右往左往するのが嫌じゃない人は選んでも良い端末だと思います。

設定したりイジったりするのが大嫌いな人は選択してはイケない端末だと思います。

iPhoneのデフォルトでの設定のわかりやすさはやっぱり凄いと思います。

一般的に素直にスマホはiPhoneを選んでおいた方が無難な気がします。

でも私的には写真も綺麗に撮れてバッテリーも長持ちで、いざというときはラジオも聞けるこの変態端末が割と気に入っています。

2台持ちメリット

iPhone7Plusもカバンに入れておけば、片方が充電が少なくなったら充電しつつもう片方を使う、あるいは片方が故障した場合にもう片方を使うという事がsimさえ差替えればすぐに利用可能になる為、かなりの安心感があります。

そういう意味でもこの端末は個人的に購入して良かったと思っています。

あと使ってみた実感としてはWindowsPCにはアンドロイドの端末の方が親和性が高い気もしています。

残念ながら防水性能は有していないようです。なので釣り場等での干潮時に岩のくぼみに海水が取り残されたタイドプールとかにスマホを落として水没させないように取り扱いには気をつけたいと思います。

-スマホ・タブレット, デジタル関連