ハスラー(MR52S)

スズキハスラーのインパネカラーコード

インパネカラーコード

スズキ純正のオプション品でインパネ周りに遊びゴコロをプラスするカラーコードというパーツがあります。※楽天のお店で取り扱いがありました。

ただの紐じゃんとか言ってはいけません(笑)

なぜかこの紐があるだけでちょっとカッコよく見えたりするから不思議です(私だけかも)

まぁ紐の隙間に何か(スマホとかチケットとか)を挟んだりも出来るので実際問題として結構無いよりは便利だと思います。

しかしこのカラーコードはタダの紐の癖に(自分で言った)本体価格1,430円+取付費用715円で合計2,145円もかかるという結構良いお値段の商品です。

なので他の紐で代用している方も結構見受けられます。

結ばないゴムの靴紐なんかもいろんなカラーがあるので結構良さそうな気がします。

 

私も当初注文せずに後から自分でつけようか結構悩んだのですが購入時にオプション品の3万円プレゼントがあったのでそれに乗っかって付けてもらうことにしました。

しかし、よく見てみると我が家のハスラーは紐の通し方がカタログ写真と違っていました。

私の車のカラーコード

左側の紐は奥側から縦に下りてきているのですが右側は斜めに下りてきているので左右非対称になっています(笑)

因みにアクセサリーカタログの写真

奥から下に縦に紐が通してあります。

気にならないといえば気にならないけど気になるといえば気になるレベルです。

どうしようか?自分で通しなおすか?いや面倒くさそうだなぁ~などと悩んでいたところ、いつもは割と気が付かない事の多い奥さんというか妻からも「インパネのところの紐の通しかたがちょっとアレ違ってない右と左が違くて気になるんだよね?」と質問が来ました。

珍しく貴女も気がついたのね~

というわけで販売店に行って「どうなってるんじゃい!」と言える自信も無い小心者の自分なので自力で修正を施してみることにしました。

そんな強気で言わなくても普通に購入した販売店に行き「あの~これちょっと写真と違うみたいなんで直りますか?」って優しく言えばいいだけなのですけど。

紐を抑えているプラスチックの部品の紐側から細めのマイナスドライバーを矢印の向きから入れて押し出します。

するとプラスチックの固定部品が上手く動いて外れてくれました。

その後、正規に紐を通しなおして完成させました。

まぁどっちでも良いような気もしますけど。一応なんだかスッキリしました(笑)

というわけでようやくオプション品と同じ形でカラーコードが通る形になりました。

ただもう一回購入時に戻れたらたぶん純正品を買わずに結ばない靴紐で自作すると思います(笑)

靴紐も様々な色があるから選択肢が広がりますね。

いろんな色のバージョンを見ていたら「徐々に結ばない靴紐って便利そうだな!」と単純にただの靴紐として魅力的に思えてきてしまいました。

悩んだ挙げ句に物欲が勝利したので普段の靴用に購入してしまいました(笑)

-ハスラー(MR52S),