当サイト記事では商品・サービス紹介にアフィリエイトプログラムを利用しています

マツダBMアクセラのカーナビ地図を更新してみた

マツダアクセラ(BM後期型)のカーナビが古くなった

最近あちらこちらで道路が新しく開通されたりしてカーナビの地図が一気に古さを感じる様になってしまいました。

とりあえずスマホの地図を併用したりすればなんとかなるのですが、どうもメインのカーナビの地図上で自分の車の位置が山の中とかの道なき道を走っていたり、スマホのナビとメインのナビの地図が違っているというのは精神衛生上良くない気がしていました。

カーナビを表示させないでスマホのナビに全てを任せるという方法もなんだか怖く感じます。(グーグルマップをメインのナビに使うのはどうにも心配です。ヤフーカーナビとかならまだ多少いいのかもしれませんけど。)

先日、ハスラーのカーナビを更新したところ8月版の最新地図にアップデートすることが出来ました。結果として(かなり最近の道路も登録されていた為)カーナビが道なき道を走ったりすることが無くなり運転が快適になりました。

その影響を受けて、もう1台の我が家の車「マツダ・アクセラ」の方も更新したい気持ちに駆られてしまいました。

ハスラー9インチナビの地図更新をやってみた

続きを見る

2016年購入の我が家のマツダアクセラ(BM型後期)のカーナビのSDカードは更新期限はとっくに更新が切れています。

今地図のSDカードを新しく購入すると5万円弱のお値段(3年間の更新が可能)が必要となります。

更新が無いバージョンは2万5千円程度なのですが、更新が無いのもちょっと残念だし、、、、などと悩んだ結果、「更新あり版の中古を買おう」という結論に至りオークションに手をだすことにしました。

マツコネ地図SD

しかしこのマツダのカーナビの地図(SD)というのがなかなかのクセものだったりします。

「動作確認済み」や「地図更新後未使用のため使用可」「ノークレームノーリターン」と記載されているSDカード出品には注意が必要。

地図更新をPCで作業を行った後にSDカードを車に装着して確認してしまうとそれ以外の他の車では使用する事ができなくなる仕様なのだと私は勝手に理解しました。(たぶん、、、、違っていたらゴメンナサイ)

うん。これはちょっと怖いですね。

オークションとはいえそれなり値段が張る事もありそもそも本体地図の更新は諦めてレトロフィットキット等を利用してCarPlayiOSやAndroid Autoを使う事も考えました。

が、それなりにそちらの方法も費用が掛かる上、作業もかなり大変そうです。

CarPlayiOSやAndroid Autoを使ったナビ表示はハスラーで実際試してみても既存のナビの表示と比較するとまだまだという感じが否めません。

他にもHUD(ヘッドアップディスプレイ)上でのナビ表示が無くなるという致命的な弱点も勘案してマツダコネクトの地図を更新したほうが良い(=なんだかんだ言われながらもだいぶ熟成されたマツダコネクトの方がまだマシ)のではないかという結論に至りました。

ヤフオクで購入

そんなわけで若干微妙ではありますが、マツダコネクトの純正SDナビ用のSDをオークションで購入する事にしました。

落札価格は29,500円。

とりあえず2021年度版更新済で地図更新後は未使用で(車に装着していない)「あと2回の地図更新が可能(2022年度版・2023年度版)」という記載があるものでした。

地図SD G46Y79EZ1Gを装着

購入した商品は「G46Y79EZ1G」

※アルファベットの末尾の違いで様々なバージョンがあるので注意が必要です。

購入後に届いたSDカードを車に持っていき古いSDカードを抜いて届いた新しいSDカードを差し込んでみました。

無事に起動してくれて地図もきちんと動きました。

とりあえず新バージョンの地図はその後も不具合無く無事にキビキビ動いてくれています。

最新版といっても地図は1年前のものになりますね。今年の秋の地図更新に期待しています。

あと2回残っている地図更新が無事に出来てくれれば今回の購入はアタリだったと思うことにしようっと、、、、

皆さんも良きカーライフをお過ごしください。

テキストのコピーはできません。