デジタル関連

iPadの容量が一杯!解消法は?

子供が使っているiPadの容量が一杯

確かに32Gモデルなのでまぁ割と早く無くなりそうな気はしていましたが、まさかこんなに短期間で容量一杯になるとは思っていませんでした。

iPhoneもそうですが、iPadも容量が一杯だとシステムの更新(iOSの更新)が出来ないんですよね。

というわけでお決まりのiCloudが有料で増量しなさいと言ってくる様な状況でした。

一体何が容量を圧迫しているのか?

我が家のiPad(息子と奥さん共用)のストレージが一杯になった原因は写真、、、というか動画で撮影した容量が多いのが原因の様でした。

解像度の高い高性能カメラが仇となって長い動画を撮影するかなり容量が大きくなるようです。

1つの動画が1GBとか2GBとかあってそれが容量を圧迫しているようでした。

本体のストレージを圧迫しすぎてアップデートも出来ない状況になっていました。

無料のクラウドサービスへ移動させること等を検討しましたが、解決の為になにかアプリをダウンロードしようとしてもそれすら出来ない状況です。

一旦ゲームアプリを削除

やむなく子供と相談して後でもう一度インストールする約束で一番容量が大きかったゲームアプリの「プロ野球スピリッツ」を一旦削除しました。

これで2GB程度容量を開けることができました。

動画圧縮ソフトをインストール

簡単!動画圧縮!というソフトをダウンロードしました。

簡単!動画圧縮!

説明を見なくてもわりと直感的に使うことができました。

課金せずに使用したので圧縮の都度、広告が表示されますが、圧縮後の動画は割と綺麗なままで良い感じです。

圧縮前の動画を削除することでかなり本体容量が空きました。

具体的には容量一杯(32GB)だった本体容量が20GB位まで減少させる(空き容量12GB)ことができました。

その状態でiosのアップデートを行い、約束のゲーム「プロ野球スピリッツ」を再度インストールして本日の仕事は終了です。

iPhoneとかで同じ様に動画が沢山保存されている端末でどうにかして端末の容量をあけなければならない状況であれば、この動画を圧縮するという作戦は結構使えるのではないでしょうか?

-デジタル関連