ハスラー(MR52S) 趣味いろいろ

新型ハスラーJスタイルが納車されました!

ついに納車になりました新型ハスラー

新型ハスラーJスタイルが納車されました。購入した店舗でガソリンを満タンにして納車してくれたので幸せな気持ちです。

新型スズキハスラーを試乗してきました!

続きを見る

スズキハスラーJスタイルターボ購入契約・オプションや値引きは?

続きを見る

結局当初の説明どおり(2月中旬に契約して)3ヶ月近く納車まで掛かりました。半導体不足とかも関係したみたいな説明がありましたが、ともかく無事に納車となって良かったです。

基本的には奥さんというか妻の買い物用の車になる予定ですが、コロナ感染の状況によっては私の通勤用の車になる可能性もあります。

なにはともあれ燃費も良い(らしい)ので助かります。

あと身分不相応にも今回、セカンドカーを買ってしまったのでたまに利用していたタイムズカーシェア会員は解約させていただきました。今までありがとうございました。

実は私、20年前位にワゴンRに乗っていた事があるのですが、その頃の軽自動車と比較したら最近の軽自動車は驚くべき進化を遂げていると感じました。

9インチのナビは軽自動車の車内にはかなりデカくてビビりました。

内装も高級とまではいかないものの普通に良く出来ていると思います。

Jスタイル

ハスラーJスタイルという(ハスラーの中では)ちょっとリッチな限定モデルを購入しました。

革ハンドルやJスタイル専用品のガンメタリックのインパネガーニッシュも相まって内装もそれなりに結構立派に見えます。

インパネ周りに遊び心をプラスするというカラーコードは青をなんとなくチョイスしました。

実際問題として、そこに何か挟んだりするかどうかはかなり微妙ではあります。

うん。雰囲気ですね(汗)

フロアマット

久しぶりの新車はやっぱり気持ちが良いですね。

今回は限界近くまでオプションを外して契約させていただいた事もあり、社外品のフロアマットをネット(楽天で買いました)で購入して納車日は自分で購入した店舗に持込みました。

私はオッサンであまり羞恥心が無いので大丈夫でした(笑)がこのあたりの作業が恥ずかしいと感じる人はフロアマットは素直にオプションで購入した方が良いと思います。

でもこうしたセコイ技を繰り広げても気持ちよく対応していただいた購入店の担当の方には終始好印象を持ちました。

フロアマットを固定するのは後回しにしてとりあえずフロアに敷いて自宅まで帰ってきてから、しっかりと固定ホルダーを使って固定しました。この作業工程はまた改めて記事にしたいと思います。

ターボモデル

街乗りには不要かもしれないと思いつつ(ターボモデルでないとレーダークルーズコントロールがつけられない事もあり)ターボモデルをチョイスしました。

ターボのおかげでとりあえず制限速度内で移動する分には上り坂とかでも動力性能に不満無く運転できそうです。

 

まぁ今乗っているマツダの車(アクセラ)もあまり速くないので大丈夫です。

今の所、ターボの効きもマイルドで乗りやすいと感じています。繰り返しになりますが、20年前に乗っていてドッカンターボだったワゴンRのRRとはエライ違いです。

室内空間

なんだか頭上空間が広いのでかなり大きく感じます。

今乗っている車(アクセラ)は頭上方向が狭いのでそれと比べるとかなりの開放感がありますね。

静粛性

とっても静かです。軽の印象で乗り込むとかなり静かでビックリします。

これはもうリッタカーを超えたな!などと思ったのですがよく考えたら最近のリッターカーも乗ったわけでもないのでなんとも言えません。

きっと最近のリッターカーも結構進化しているんでしょう!

でも職場でたまに乗る営業車の軽(アルト)と比較したらかなり静かに感じます。

これ、メインカーで乗ってもそんなに不満も出ないだろうなと思う出来栄えですね。スズキもかなり頑張っています。

ハイブリッド

簡易的なハイブリッドのモデルになっています。

減速エネルギーを利用して発電し、加速時にはモーターでエンジンをアシスト。減速時のエネルギーを利用して発電し、加速時には、その電力を活かしてエンジンをアシストすることでさらなる燃費の向上を実現するハイブリッドシステムです。

バッテリー劣化とか迄を総合的に考えるとそんなに良いものかちょっと怪しい気もしますが、実際乗っていてその恩恵があるのか無いのかわかりませんが、低速域でもかなり快適に運転できる気はします。

助手席側シート下収納

懐かしさ満点のバケツ収納です。昔乗っていたワゴンRにもこのバケツスタイルの助手席側シート下収納があって便利に使っていました。

おかげでその頃の思い出が少しだけ蘇ってきました。当時は軽自動車の上にキャリアを着けてスノーボードの板を積んで彼女とスキー場に出かけたりしてましたね。(遠い目)

冬のスキー場でワゴンRの暖房のファンが壊れて危うく彼女共々凍え死んでしまいそうになった事も、、、、、心の広い彼女だったのであまり怒られたりはしませんでしたけど。

えぇ。その当時の彼女は今、うちの奥さんというか妻になっている人と同一人物です(笑)

それはさておき、軽自動車の室内スペースを有効利用する為にとっても便利な数々の工夫のおかげで、車の収納力はなんだかんだでかなり高いです。

これから我が家の車として故障せずにがんばって家族を運んで欲しいと思うハスラーです。

-ハスラー(MR52S), 趣味いろいろ,