健康関連 生活その他

おっさんの調理シリーズ【サバ缶パスタ】

奥さんというか妻から教えてもらったサバ缶パスタ

割と簡単に作れて美味しくて身体にも良さそうなサバ缶パスタをご紹介します。我が家では休日の定番メニューとなっています。

 

用意する具材(お好みで)

・キャベツ

・まいたけ(あれば)

・えのき(あれば)

・パスタ

・サバ缶

 

調味料

・マキシマム

・にんにくオリーブオイル

 

作り方(二人分)

今回は妻と2人分のサバ缶パスタを調理していきます。我が家はいつもパスタは簡単に電子レンジを使用して茹でています。電子レンジ500Wで2人分だと鍋で茹でる時間にプラス8分が電子レンジに掛ける時間になります。

というわけで8分茹でるパスタだと8分+8分=16分間電子レンジに500Wで掛ければOKなのですが、一応野菜やサバ缶とフライパンで混ぜて炒める時間を1分と考えて1分早めて15分間電子レンジに掛けていきます。

今回はお昼ごはんとして作りました。

今回は少し辛いサバ缶を使用

自由な我が家の息子が単独で中華丼を食べると言い出した為、私達夫婦だけが食べるという事もあり、少し辛いサバ缶(ピリリと辛い美味しい鯖缶)を使う事にしました。単品でも美味しそうです。

※今回の結果を先に書いておくとこのいつもより辛いサバ缶を使用したのが大成功でかなり美味しいサバ缶パスタになりました。

パスタを電子レンジにセットしてボタンを押した後、キャベツや舞茸やえのきを入れたフライパンにサバ缶を投入して炒めていきます。

我が家では汁まで全て投入しています。

にんにくオイル

マキシマム

その後ニンニクオイルをひとまわし投入してマキシマムを掛けつつ少し炒めて行きます。マキシマム万能すぎるので溺愛しています。

電子レンジのパスタが茹で上がったらパスタをサバ缶や野菜を炒めていたフライパンに投入します。※このときパスタの茹で汁も少し投入。

パスタを入れて1分程度炒めて絡めたら終了です。

お好みによって追いマキシマムをして食べると良いと思います。

以上、我が家の簡単ヘルシーなサバ缶パスタの作り方でした。

とりあえず将来再び独身になることがあったとしても野菜スープとこのサバ缶パスタと焼き魚でなんとかで生きては行けそうな気がしています(笑)

我が家のメニューにはサバ缶の使用率が結構高いです。

サバに含まれる栄養素のEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)といったオメガ3(n-3)系脂肪酸の健康効果で、生活習慣病の予防や脳の活性化、ダイエット等に効果があると言われています。

信じるものは救われる(たぶん)というので少し信じて今後もたまに作ってみたいと思います。

 

-健康関連, 生活その他