健康関連

初めて泌尿器科を受診(前立腺マーカーで引っかかる)

人生初の泌尿器科を受診

会社の健康診断が珍しくひっかかり再検査になってしまいました。50歳からの新項目の前立腺マーカーという項目がDになりました。

健康診断前1週間の禁酒でそのほかの項目はかなり数値が良好だったのですがw

心配なので泌尿器科を受診してみる事にしました。人生初の泌尿器科受診です。

どんな事をされるのか心配です。お尻の穴で触診されたりするのか?などと行く前からドキドキが止まらない感じでした。

行ってびっくり泌尿器科。私が行ったクリニックはめちゃくちゃ混んでいました。年配の方が中心ですね。

泌尿器関係のトラブルを抱えた方というのは意外に多いんだなとビックリしました。

まず、問診票に(色々尿関連の質問)書き込みしつつ順番を待っていると名前を呼ばれました。検尿から始まりあっという間に超音波まで進みました。とても混んでいる為、そこまで行くと一旦外出して再度順番を呼ばれる(携帯に掛けてくれるとの事)システムだそうです。

そんなわけで次は昼頃スマホに連絡があり順番が来たことを教えていただいたので再度泌尿器科に行き今度は採血を行ってもらいました。

で、いよいよ医師との診察の時間がやってきました。

医師との診察

前立腺マーカーの検査で引っかかる場合、概ね次の3パターンだそうです。

1前立腺がん

2前立腺の炎症

3前立腺肥大

うん。どれも怖いですね。

でも医師の方曰く前立腺の肥大に関しては50歳代の方は70%程度当てはまるらしいと聞いてやや安心しました。

とりあえずガンの影とかは見えないしガンだとしても前立腺がんの進行は他のガンに比べてゆっくりだからね。みたいな感じでした。

で、翌週に血液検査の結果とおしっこの勢いを確認する検査をするという事でした。

翌週は「おしっこが勢い良く出る様にぱんぱんにして来てくださいね」と。

2度めの泌尿器科受診

言われていたのにうっかり受診の1時間前にトイレでおしっこをしてしまいました。

その時はかなり勢いがありました(自分比)

まぁまだ時間があるから大丈夫だろと根拠無く自分に言い聞かせ水を多めに飲んで受付をしましたが、一向に尿意が来る気配がありません。

予想に反してすぐに名前を呼ばれてしまいトイレで機械をセットして「さぁ鍵を締めてどうぞおしっこをしてください。立ってしても座ってしても大丈夫です」と手慣れた感じでおしっこの勢い検査の瞬間が来てしまいました。

心の準備も身体の準備も出来ていないままに、、、、、、

普段から半端なくメンタルが弱い私、全然出ません。

少し頑張ったものの、あまり頑張ると小でなく大が出てしまう可能性すら感じたので一旦、水を流しておしっこが出ないことを申告して検査をストップしてもらう形にしました。

で、その後、屈伸したり水を飲んだり身体をゆすったりしながら10分が経過してなんだか少しだけイケる気がしてきたので「出そうになりました」と受付の方に申告して再チャレンジする事にしました。

が、なんというか捻り出した感が強かった事もあり、もの凄く勢いが弱い感じ(自分比)が自分でもしていました。これはなんだか悪い検査結果になりそうな予感がありました。

その後、超音波による残尿チェック等を受け、再度医師の診察を受ける事に。

今回の検査の結果ではおしっこの勢いは普通の人の60%だという事でした。(普段はもう少し勢いがあるのに、、、と心の中でつぶやく私。)

ただ残尿とか気になる尿もれとかも無いので薬はいらないかな~という感じでした。

前立腺マーカーの値は若干、低くなったものの基準よりはやはり高いとの事。これから取れる手段として3つの選択肢の提示を受けました。

①前立腺に針を刺して組織を採取する前立腺針生検を行う。

②前立腺を小さくする薬を使ってみる。

③数カ月後に再度前立腺マーカーの値を確認してみる。

とりあえず1ヶ月後とかだと進行が遅すぎて全然わからないので3ヶ月後に再度マーカーの値を調べてもらう形で今回はお願いしました。

3ヶ月後も高ければ①の生検をお願いしようと思います。

後、問診の中でトイレの回数が少なすぎるという指摘があり、薬を使わず前立腺の炎症を直す方法として「水は多めに1日1.5Lくらい飲んでください」と言われたので素直に聞いて実行しようと思います。

ここ数年は人間ドックとかでオールAとかが多かったので自分の身体が健康体だと過信しすぎていたのかもしれません。

とりあえず3ヶ月後の受診を忘れない様にスマホのカレンダーに記入して水を多く飲みながら過ごそうと思います。

-健康関連